留学大図鑑

タグの一致:東南アジア 20件

ASEANの高校生に理科の授業!【タイ】

Ken(千葉大学/ 神奈川県立鎌倉高校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・教養学(リベラルアーツ)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • チュラロンコン大学
  • タイ
留学期間:
2週間
  • 東南アジア
  • アメリカ
  • インドネシア
  • 台湾
  • フィリピン
  • ベトナム
  • タイ
  • カンボジア
  • 短期留学
  • 短期留学

詳細を見る

香港への挑戦〜アジア経済の今を見る〜

ぽんち(慶應義塾大学/ 慶應義塾高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・経済・商・観光
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • The University of Hong Kong, Faculty of Business and Economics
  • 香港
  • 香港
留学期間:
11ヶ月
  • 香港留学
  • 会計
  • ビジネス
  • 東南アジア
  • テカポ湖
  • ドラム
  • 旅行
  • 香港
  • アジア
  • 経済
  • 1年以上
  • 公認会計士
  • 中国
  • 深セン
  • インターン
  • モラトリアム
  • 休学

詳細を見る

一年間、カンボジアでカレーやってました。

しまむー(横浜市立大学/ 神奈川県私立桐蔭学園高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • サムライインターナショナル株式会社
  • カンボジア
  • プノンペン
留学期間:
12か月
  • カンボジア
  • 東南アジア
  • インターンシップ
  • 経営学
  • 経営管理論
  • ビジネス
  • 長期インターンシップ
  • サバ女
  • カレー
  • プノンペン
  • 1年以上
  • トビタテ
  • 売上2倍
  • 向き合う力

詳細を見る

劇団の舞台裏~ドラマのような半年間~

ゆみ(一橋大学/ 私立東京女学館高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Phare, The Cambodian Circus (カンボジアサーカス・ファー)
  • カンボジア
  • シェムリアップ
留学期間:
2016年9月-2017年2月(6か月間)
  • カンボジア
  • 舞台
  • マーケティング
  • 接客
  • シェムリアップ
  • インターンシップ
  • 半年
  • 新興国
  • 郷に入っては郷に従え
  • 文化の尊重
  • 文化産業
  • 芸術
  • 東南アジア
  • 舞台芸術
  • アート
  • 異文化
  • 観光業界
  • 観光
  • 海外インターン
  • 敬意は言葉の壁を超える

詳細を見る

鉄道インフラ輸出を先導する人材を目指して

yumyum(東京海洋大学大学院/ 千葉県立千葉西高等学校)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ウィーン工科大学交通研究所,Almec corporation
  • ベトナム・オーストリア
  • ウィーン・ホーチミン
留学期間:
オーストリア7か月,ベトナム5週間
  • ウィーン
  • オーストリア
  • ヨーロッパ
  • ベトナム
  • 東南アジア
  • 鉄道
  • 交通
  • インフラ輸出
  • カフェ
  • 長期(6か月以上)
  • インターンシップ

詳細を見る

Mr. ASEANになるための武者修行

Mr. ASEAN(関西学院大学/ 京都府立嵯峨野高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • シンガポール国立大学
  • シンガポール
留学期間:
11ヶ月
  • シンガポール
  • シンガポール国立大学
  • 東南アジア
  • ASEAN
  • 交換留学
  • 長期留学
  • 学生寮
  • 経済
  • 観光
  • 金融
  • インターン
  • メディア

詳細を見る

アジア研究留学!生態系保全のために!!

ゆき(東京海洋大学/ 成蹊高等学校)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • テマセク研究所(TEMASEK LIFE SCIENCE LABORATORY)、香港大学、マレーシア・サバ大学、チュラロンコン大学、国立台湾大学
  • シンガポール・タイ・マレーシア・台湾・香港
留学期間:
10カ月
  • 研究留学
  • 東南アジア
  • 理系
  • 大学院留学
  • 研究機関インターン
  • 10ヵ月
  • シンガポール
  • 香港
  • マレーシア
  • 台湾
  • タイ
  • 魚類
  • 性決定
  • 遺伝学
  • リケ女
  • シェアハウス
  • マルチ国留学

詳細を見る

カンボジアサッカー最年少広報部長

沖田夏輝(早稲田大学/ 神奈川県立市ヶ尾高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カンボジアンタイガーFC
  • カンボジア
  • プノンペン・シェムリアップ
留学期間:
10ヶ月
  • ①カンボジア
  • プノンペン
  • シェムリアップ ②10ヶ月 ③インターンシップ ④スポーツ ⑤シェアハウス ⑥スポーツビジネス
  • 東南アジア
  • 長期インターンシップ
  • 広報
  • マーケティング
  • サッカー
  • カンボジア
  • プノンペン
  • シェムリアップ
  • 10ヶ月
  • インターンシップ
  • スポーツ
  • シェアハウス
  • スポーツビジネス

詳細を見る

キーワードの一致:47件

マレーシア最高学府で土木の日本代表になる

りょーと(千葉大学大学院/ 千葉県立千葉東高校)

...日々建築・土木の専門知識をインターンシップ業務が終了した後も勉強し続けた. 大学3年生の時に東南アジアに2週間バックパックをした.新興国の経済発展を肌で感じ日本にはない活き活きと生活する人と交流する...

タイ✖️自動車✖️CSVを模索する

みき(中央大学/ 愛知県立旭丘高等学校)

...ンになるため、時間のある学生のうちに長期留学という形で海外経験を積みたいと考えました。大学では東南アジア諸国の交通マネジメントを研究していたこともあり、特に日本との繫がりが強く多くの日系企業が進出して...

日系企業の海外進出を学ぶ留学

鈴木麗(東北大学/ 福島県立安積高等学校)

...の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学) 法律・政治・国際関係学 タマサート大学 SEAS東南アジア研究 タイ バンコク 長期(6か月以上) 10か月 私の留学は、タイへの進出をしている日系企業の...

トビタテ!ドイツバイオマス修行

KENGO(東京工業大学/ 大阪府立大手前高等学校)

...ルドアップしていくという感覚が必要だと思います。そう感じたのは、学部1年が終わる春休みに一人で東南アジアとインドを1か月程度旅をしたときに感じました。その時は英語をしっかり話してコミュニケーションを取...

熱帯植物の可能性を品種改良で引き出す!

fumi(鳥取大学大学院/ 福井県立若狭高等学校)

...医・畜産 ボゴール農科大学 インドネシア ボゴール・タンゲラン 長期(6か月以上) 11ヶ月 東南アジア熱帯作物の育種・生産技術を学ぶ! 東南アジアに属するインドネシアは、気象環境に恵まれた農業大国...

モタラセ!平和なSHAKAI

Hokuto Shibata(上智大学/ 東京都立国際高等学校)

...ランス語を駆使しながら、リサーチインターンとして、チュニジアの若者における暴力的過激主義とその東南アジアにおける状況のリサーチに取り組みました。さらに、団体イベントの補助として、低所得者層の多い地域に...

オイルパーム収穫の自動化へ!

ふかや(信州大学/ 八王子東高校)

...た。また、マレーシアの多様性に触れ、狭かった自分の世界に新たな視点が増えました。 生活 携帯 東南アジアでの携帯の使用について マレーシア(他の国では分かりませんが)でスマートフォンでインターネットを...

挫折して、大学院進学を決意しました。

星野モエ(国際基督教大学/ ジャカルタ・インターナショナル・スクール)

...いか、常に日本は仮の住まいという認識が強く、海外に出る機会を絶えず伺っていました。私は初めから東南アジアに的を絞っていて、協定校があるフィリピンに留学先を決定しました。人類学のフィールドワークができて...

熱帯雨林にかこまれて環境保全と環境教育

ほん(関西学院大学/ 啓明学院高等学校)

...たいという漠然とした気持ちがありました。また幼少期にフィリピンで生活していたことから、とにかく東南アジアが大好きでいつかは東南アジアで働きたいと思っていました。そんなときに海外インターンシップという留...

新興国での教育改善支援の第一歩を

しほんだ(横浜市立大学/ 愛知県立安城東高校)

...よりも安全さをとって、しっかりとしたリスクマネジメントをできるようにする。 カンボジアのような東南アジアの国では、バイクを移動手段とすることが多く、バイクの後ろに二人乗りして移動することがよくあります...