留学大図鑑

タグの一致:女性 2件

日本の子育てが輝くために!

青木優(お茶の水女子大学)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・哲学・心理・教育・児童・保育・福祉
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • タンペレ大学(社会学系)/国立台湾大学
  • 台湾・フィンランド
  • タンペレ台北
留学期間:
タンペレ5ヶ月、台湾5ヶ月
  • フィンランド
  • 台湾
  • 子育て
  • 家族
  • 社会福祉
  • 社会保障
  • 女性活躍
  • キャリア
  • ライフキャリア
  • 女性
  • 女子大生
  • 教育
  • ワークライフバランス
  • 中国語

詳細を見る

キーワードの一致:16件

カンボジアの2カ月

はるか(東京都市大学)

...してタイへ兄弟と一緒に仕事を求めに行く子たちもいる。このような状況に直面しいてる10代半ば・後半の女性スタッフを雇用して、村のなかで産業を発生させようと始めた。 彼女たちが学校を辞めす、村の中で仕事...

ホスピス緩和ケアの理念を探る一人旅

さえちゃん(名古屋大学大学院医学系研究科)

...海外経験ほぼゼロであったので、両親が心配するのは当然だった。そのため、与えられた条件(現地に日本人女性の知人がいること、空港からホームステイ先までの送迎サービス付きの語学エージェントを探すこと、海外で...

世界的に活躍できる女医になる

kure(名古屋大学)

...帰ってから完璧にプレゼンをこなす準備をしていたら上級医に褒められるようになり、成長を感じました。 女性医師にインタビューして以下のことがわかりました。アメリカの医師は女性が働くことは普通だと思っていて...

紛争後の平和を創る〜NGOと国連の視点で

渡部清花(Jess)(静岡文化芸術大学/東京大学大学院)

...させる活動のこと。 【任務】  「村の中で経済的にも政治的にも、最も弱い立場に置かれてきた女性たちが、自らが主体となって活動する女性組合の活動を通してどのように変化し、社会へのコミットメントが...

カナダで多様性について学ぶ!

あーちゃん(津田塾大学)

...専攻した。 日本のジェンダー不平等に大きな関心があったので、ジェンダー平等の先進国であるカナダで、女性の社会進出について学びたいと考えた。また、日本の大学では、異文化コミュニケーションと通訳を専攻して...

語学学校×インターンシップ

さや(福島高専)

...月 語学学校(4週間)  →スピーキングと文法の授業に参加 インターンシップ(2週間)  →女性が活躍している企業でインターン。銀行や議会にも取材をさせていただいた。 以前に海外留学して外国に興...

日本の子育てが輝くために!

青木優(お茶の水女子大学)

...両立に対する不安に課題を感じ始めた頃に、『男女平等国家フィンランド』というキャッチコピーに出会い、女性のライフキャリアをテーマにフィンランドへの留学を決意。北欧と日本の比較だけでは日本をよりよくするこ...

BoPビジネスで世界を豊かに!

ユイタク(横浜市立大学)

...その旅で一番印象に残っているのは、極度の貧困環境で生活する人々でした。例えば、幼児を抱える物乞いの女性、道端で歌いながら寄付を募る障害者、足にすがってくる子供です。日本に帰ってからもこの記憶は消えず、...

おとぎの国フィンランドの幸福の秘密

三木 薫(お茶の水女子大学)

...で、実践活動としてインタビューやインターンシップも行いました。インタビューでは図書館やネウボラ、"女性のための家"など10箇所ほどを訪問し、インタビューの内容や施設を訪問して考えたことなどをブログにま...

サイクロンシェルターに関する調査研究

宮地茉莉(京都大学)

...ホテルが限られている上に宿泊費が他と比較して高く、予算を超えてしまう可能性があった。学生スタッフは女性だったため、ツインベッドの部屋でルームシェアしてもらうことを交渉し、車もチャーターではなく、なるべ...