留学大図鑑

ふんどしマン

出身・在学高校:
都立西高等学校
出身・在学校:
東京大学大学院
出身・在学学部学科:
総合文化研究科
在籍企業・組織:
株式会社ふんどし部

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

・ふんどしについては詳しいのでぜひご連絡ください! ・筋肉、筋生理学についても詳しいです! ・スーツとふんどしをメインに来ます。 それ以外は何一つ力になれないと思いますが、上記ならば何かしらの力添えをしたいと思っています。

イタリアスーツ留学

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ミラノのサルトリア(テーラー)各所
  • イタリア
  • ミラノ
留学期間:
12か月
総費用:
2,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 2,500,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
イタリア語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

日本には伝統文化からポップカルチャーまで、高い質の商品・文化が多く存在し、それが世界か ら評価されておりますが、その割には世間で思われている以上に、ビジネス的には成功していな いように感じます。そのことによって、特に伝統文化に関しては後継者問題を主として、文化が適 切に受け継がれていません。その弊害として、その国の若い世代がその産業で生計を立てよう、 という人間が時代を経るごとに少なくなってしまうことに私は懸念を感じています。したがいまし て、私は本インターンを通して、イタリア最高峰のクラシックファッションブランドを学び、ビジネスを学ぶことで、この問題の解決に寄与したいと考えています。

留学の動機

イタリアのクラシックファッションそのものを学ぶことが短期的な目的ですが、将来的には 大きく分けて二つの動機がありまして、それは 一つ目は「美しいものに触れ続けたい」ということ、二つ目は「日本的な良さを世界に発信し、影響力を持ちたい」ということでした。

成果

留学テーマ的には特になし。何がダメだったのかは理解し、現在の会社経営には生かしていると思います。

ついた力

理想と現実を埋める力

学生レベルとプロレベルの差を表す一つの指標として、「理想を現実に橋渡しできるか」ということだと思います。研究・学業、社会起業、ビジネス、全てにおいて、概念・アイディアをどこまで具現化できるか、そのためのステップ・アクションプランは何なのか、新しいことをする際にはこれらをきっちり詰めていかなければならないと思います。本留学ではまさにその部分を学びました。

今後の展望

自分の立ち上げた会社を軌道に乗せるために全力でコミットします。 詳しくは、 http://fundoshibu.com/ に載っておりますが、衣服を通して、人々の価値観・ライフスタイルをどうずらすか、ということをひたすら社会に投げかけていきたいと思います。

留学スケジュール

2015年
2月〜
2016年
2月

イタリア(ミラノ)

日本には伝統文化からポップカルチャーまで、高い質の商品・文化が多く存在し、それが世界か ら評価されておりますが、その割には世間で思われている以上に、ビジネス的には成功していな いように感じます。そのことによって、特に伝統文化に関しては後継者問題を主として、文化が適 切に受け継がれていません。その弊害として、その国の若い世代がその産業で生計を立てよう、 という人間が時代を経るごとに少なくなってしまうことに私は懸念を感じています。したがいまし て、私は本インターンを通して、イタリア最高峰のクラシックファッションブランドを学び、ビジネスを学ぶことで、この問題の解決に寄与したいと考えています。

費用詳細

学費:納入総額

500,000 円

住居費:月額

60,000 円

生活費:月額

50,000 円

項目:スーツや靴代

1,000,000 円

サルトリアの風景

スペシャルエピソード

笑いあり、涙あり!留学中にあった、すごいエピソード

ナポリの風景

スーツといえば、ナポリ。ナポリを見て死ね、と言われるぐらい人々を魅了する街であるが、すべての文化において、 この地域の人たちは本当に働かないことで有名であるが、私がカルチャーショックを特に受けたのが、カップルがひたすら海を見ながら見つめ合ってイチャイチャしていたのですが、こちらが観光を終えて、数時間後に同じ場所に戻ってみたら、まだイチャイチャし続けていた、ということでした。

住まいに悩む人が多いと聞きます。

  • 住まい探し : 学生寮

多くの方が学生寮でのトラブルがあるよう、そもそも入れない人もいるとか。 ただ、別に寮にこだわる必要はなく、普通に日本人が借りられるところは山ほどあります。日本人コミュニティは探せばほとんどの場所にはあるし、日本語で検索できるところすら、あります。僕は広めの部屋を借りてAirbnbをやって、むしろ語学勉強とバイトを同時にやっていました。

留学前にやっておけばよかったこと

個人的には何もなかった。それはやるべきことをやっていた、というのもあるが、大抵の問題は現場で何とかなるはずだから。

これから留学へ行く人へのメッセージ

あえて他の人と異なることを言うならば、別に海外に出たからといって、何か特別なことが起きるわけではありません。こうして留学するチャンスをいただけたことは本当に感謝をしていますが、結局変わるのは自分だ、ということを常に肝に銘じておく必要があると思います。少なからずの人が現地で中だるみすることもあり、これを見た方には1日1日全力で取り組んでほしいと切に思います。