留学大図鑑

春先

出身・在学高校:
徳島県立城東高等学校
出身・在学校:
徳島文理大学
出身・在学学部学科:
総合政策学部総合政策学科
在籍企業・組織:

台湾デパートの物産展で鳴門金時を売る

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 漢神アリーナ
  • 台湾
  • 高雄
留学期間:
1ヵ月
総費用:
300,000円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 挨拶など基本的な会話ができるレベル

留学内容

台湾高雄にある大手デパートで行われる物産展で徳島県の特産品である「鳴門金時」を販売する。
そのままの鳴門金時と鳴門金時で作った料理を販売するので、どのような料理を販売すればよいかを私は市場調査した。台湾の朝市やスーパーマーケットを見て回ったり、飲食店や夜市に赴き、台湾の人々がどのような味を好むのかを調べた。綿密な調査の甲斐あり、物産展本番では徳島県から持ってきて来ていた鳴門金時850㎏を12日間で完売した。

留学の動機

私の将来の夢は、徳島県の農産物を日本中,世界中にアピールして売り込むことでした。台湾で鳴門金時を販売することは、私の夢の第一歩になると考え、留学に挑戦しました。

成果

台湾のデパートで行われた物産展本番で鳴門金時850㎏を完売した。

ついた力

自分自身と向き合う力

留学経験を通して、様々な感情が湧いてきました。認めることによって、今まで自分のしてきたことが無駄になるのではないかという感情もありました。しかし、自分の中に湧いてきた感情は自分自身の本音です。勇気を持って本音を認めることが、次の自分の行動や未来に繋がります。どんな感情も無駄にはなりません。

今後の展望

今回の留学を通して、私は「働く」ということを深く考えることができました。今後は自分が心から楽しめることを探して、やっていきたいです。

留学スケジュール

2017年
8月〜
2017年
9月

台湾(高雄)

台湾デパートで行われる物産展で鳴門金時をたくさん売るための市場調査

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

70,000 円

生活費:月額

50,000 円

台湾の朝市
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

70,000 円

生活費:月額

50,000 円

2017年
11月〜
2017年
11月

台湾(高雄)

台湾デパートでの物産展本番、売り子としてお店に立つ

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

30,000 円

生活費:月額

20,000 円

鳴門金時お客さんに好評
鳴門金時のフライドポテト
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

30,000 円

生活費:月額

20,000 円

スペシャルエピソード

驚き!台湾の食文化

台湾の緑茶や烏龍茶には当たり前に砂糖が入っています。
ペットボトルのものにも紙パックのものにも。
無糖のものが探してもなかなか見つからなかったので、
留学期間中はずっとお水ばかり飲んでいました。
台湾の食べ物はビックサイズなものが多いです。
洗濯用洗剤お徳用ボトルサイズで牛乳が売られています。
台湾には日本にはない果物がたくさんありました。さすが南国。

台湾の牛乳売り場
ランチで北京ダック
「釈迦頭」という果物

Wi-Fi機器必須

  • 生活 : 携帯

台湾(高雄)は日本のようにWi-Fi環境が整っていません。
(マクドナルドでWi-Fiがないと言われました。)
Wi-Fiが飛んでいたとしても不安定なので、すぐ切断されます。
私は、経費を節約しようと思い、Wi-Fi機器を持っていかなかったせいでホームステイ先に
行こうとしてもマップを見ることができず、台湾に到着早々街を1時間近く彷徨うはめになりました。
Wi-Fi機器は必ず持って行ってください。

留学前にやっておけばよかったこと

留学を充実したものにするため、留学先の国のことをもっと調べておけばよかったと思いました。

留学を勧める・勧めない理由

お勧めします。留学して無駄になることはないと思うからです。もし、留学して海外が嫌いになっても、日本のありがたみがわかります。

これから留学へ行く人へのメッセージ

言葉の壁は思った以上に大きいです。何をするにも「言葉」はついてきます。言葉を喋れた方が留学はより色鮮やかなものになります。言葉の勉強は少しでもしておきましょう。あとは、海外を全力で楽しんでください!