留学大図鑑

S.I

出身・在学高校:
岩手県立盛岡北高等学校
出身・在学校:
岩手大学
出身・在学学部学科:
教育学部芸術文化課程美術デザインコース
在籍企業・組織:

観光において魅力的な駅舎を学ぶ

留学テーマ・分野:
語学留学・英語
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • BLI
  • カナダ
留学期間:
1か月
総費用:
500,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 460,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

モントリオールでは、パートタイムの語学学校と実践活動を並行して行った。実践活動として①モントリオール主要駅の調査を行い特色をつかむ②公共交通機関等を利用し、自らがカナダに訪れている外国人として不便に感じた点や迷った点、分かり辛い点を日本に持ち帰る③週末を利用し、企画切符利用のツアーへ参加する④国際交流会やイベントへの参加と同時にアンケート調査を行った。
ビクトリアでは、盛岡・ビクトリア友好協会のビクトリア側会長夫妻のお宅にホームステイしながら、①現地ツアリズム会社への訪問②現地ツーリストコンサルタントへの質疑応答を行った。①現地ツアリズム会社では、ツアー作成の流れ、②現地ツーリストコンサルタントとの質疑応答では、観光における顧客への宣伝方法の工夫とアプローチの仕方を教わった。また、ビクトリアにある盛岡関連の土地や石碑、観光インフォメーションセンター等も訪れた。

留学の動機

岩手県観光の外国人観光客において、スキー目的の客は多く紅葉目的の客は少なかった。理由を調べる中で、スキー観光地までの公共交通体制はある程度整っていたが、紅葉を楽しむには自家用車が必須なことが大きな違いだと感じた。ここから、岩手県観光のインバウンド拡大において、公共交通機関利用の旅行がメジャーになることが一番の近道であると考え、ヒントを得る為に共通点のあるカナダの2都市へ見学へ行った。

成果

それぞれの実践活動を通し、駅舎内のポスター・MAPやフライヤー、販売物なども含め外国人観光客を受け入れやすい駅づくりに必要なヒントを利便性や機能面、美的観点の面から考えるヒントを得ることができた。また、その中で見つけたQRコードを利用した広告・パンフレットに関しては県内インターン先の2社に還元することが出来た。今後個人で制作する予定であるパンフレットにもこの形態を取り入れようと考えている。

ついた力

想像力

初めての海外だったが、起こりうる様々なトラブルを想像しその対処法をまとめたデータを作成・持参したことで安心感を持つことが出来た。また、現地で行動する中でも起こり得る結果を想像して動くようにした。さらに、語学学校で様々な国籍の友人を作り意見交換をしたことで、より視野の広い想像ができるようになった。

今後の展望

より多くの国を訪れ、発想力や創造力を身につけたい。卒業後は、旅行もしくは広告業界などでクリエイティブに発信する人材になりたい。

留学スケジュール

2017年
8月〜
2017年
9月

カナダ(モントリオール/ビクトリア)

モントリオールでは、パートタイムの語学学校と実践活動を並行して行った。実践活動として①モントリオール主要駅の調査を行い特色をつかむ②公共交通機関等を利用し、自らがカナダに訪れている外国人として不便に感じた点や迷った点、分かり辛い点を日本に持ち帰る③週末を利用し、企画切符利用のツアーへ参加する④国際交流会やイベントへの参加と同時にアンケート調査を行った。
ビクトリアでは、盛岡・ビクトリア友好協会のビクトリア側会長夫妻のお宅にホームステイしながら、①現地ツアリズム会社への訪問②現地ツーリストコンサルタントへの質疑応答を行った。また、ビクトリアにある盛岡関連の土地や石碑、観光インフォメーションセンター等も訪れた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

カナダ・ビクトリアのビジターセンター
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

盛岡・ビクトリア友好協会会長であるビルさん・リタさん夫妻。4日間というショートステイだったが、緊張している私ににこやかに盛岡の話をたくさんしてくださった。また、ビクトリアの様々な場所を案内して頂けたり、現地ツアーコンダクター、ツアリズム会社社員を紹介して頂けた。

ブッチャーガーデンビクトリア

大学の先生の支え

  • 語学力 : 英語

渡航までの数カ月間、ネイティブスピーカーの教員の方にスピーキングのレッスンをしていただき、基礎力をつけた。

これから留学へ行く人へのメッセージ

短期留学の場合でも、しっかりと事前準備を行うことで中身の濃い充実した留学にできると思います。