留学大図鑑

みずほ

出身・在学高校:
三重県立四日市南高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

「ココロ」と「コトバ」でつながる留学

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ELS Universal English College Sydney
  • オーストラリア
  • シドニー
留学期間:
2週間
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)「海外留学支援制度」 320,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検準2級> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<英検2級>

留学内容

オーストラリアのシドニーでホームステイをしながら現地の語学学校に通いました。私は自分の価値観を広げたいと思い、少しでも長く異文化の中に身を置くためにホームステイん選びました。またアンバサダー活動(日本の魅力を伝える活動)では所属している茶道部での経験を生かして、語学学校やホームステイ先のホストファミリーに実際にお抹茶を飲んでいただきながら、日本の伝統文化について説明しました。
平日は昼過ぎまで語学学校に通い、そこからはルームメイトと電車に乗ってシドニーの町を散策しました。
休日はホストファミリーと買い物に出かけたり、ゆっくり過ごしていました。
知らない土地で生活するのは何をするのも刺激的で、充実した毎日でした。

留学の動機

私はもともと英語が好きで海外に興味があり、中学生の頃から留学したいと考えていました。
そんな時、トビタテ留学Japanの存在を知り、自分で計画をたてられたり、日本全国に仲間ができるという魅力に惹かれて応募しました。
また自分の進路に迷いがあったため、自分の可能性を広げるため語学留学ということで異文化との交流を目的にしました。

成果

一つ目は英語を話せると広がる可能性を身を以て実感したことです。これをモチベーションにこれからも語学の習得を頑張っていきたいです。
そして二つ目が一番大きかったのですが、自分に自信が持てるようになったことです。
知らない場所、人の中で生活することは楽しいことばかりではありませんでしたが、困難を乗り越えたり、挑戦することによって新しい自分に出会うことができました、

ついた力

プレゼン力

トビタテ留学JAPANへの応募を決めてから、事前学習、留学中、事後学習を通して自分の魅力を発信したり、物事を人に分かりやすく伝える能力がついたと思います。
また帰国後、エヴァンジェリスト活動で全校生徒の前で自分の留学体験についてプレゼンするというはじめての体験をし、度胸もつき自分に自信をもつことができるようになりました。

今後の展望

私は小学生の頃からの夢があります。それはTVのニュースキャスターです。
ですが私は留学を経て、ただのニュースキャスターではなく海外で今何が起きているのかを主に伝える番組をもちたいと思います。日本では海外のニュースを目にするチャンスが少ないと思いませんか?
そのために大学では国際関係学と報道について学び夢を叶えたいと思います。

留学スケジュール

2017年
8月〜
2017年
8月

オーストラリア(シドニー)

オーストラリアのシドニー郊外でホームステイをしながら、語学学校に通っていました。
学校ではただ勉強するだけではなく、エクスカーションというかたちで各国の留学生と交流することもできました。
はじめはどうしても日本人の子とばかり話してしまいましたが、こんなんじゃダメだと思い自分から話しかけてみたりしました。そのおかげで、語学力も向上し自分の殻を破ることもできました。
またホームステイをしていたので帰宅してからもできるだけ英語に触れるよう努力しました。
ホストファミリーが本当の家族のように接してくれたため、とても心に残る留学生活になりました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

語学学校の友達と記念撮影
授業の様子
ホストファミリーに抹茶をふるまう
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

アンバサダー活動として、語学学校で抹茶を紹介しました。
英語で日本のことを紹介するのはとても難しかったですが、身振り手振りを交えて伝えよう!という思いは伝わったと思います。
また、各国の留学生や先生がたが興味津々に私の話を聞いてくれて、とても嬉しかったです。
この経験を通して、自国の文化を伝えることでコミュニーケーションのきっかけになったり、伝えることの難しさを学ぶことができました。

フランス人の友達にお抹茶をふるまう
先生にお抹茶をふるまう

日本人の学生の多さ

  • 留学先探し : 語学学校

夏休みということで仕方ないのかもしれませんが、日本人の留学生が多くどうしても日本語を話してしまいました。
せっかくの留学で日本人とばかり話していたらもったいないので、できたら計画の時点から日本人の数が少ない学校を選ぶか、時期を選んだほうがいいと思います。
なかなか難しい問題ですが結局は自分の語学力を上げたいという強い気持ちが大切になってくると思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

私は母子家庭で留学に高校生で行けるとは思ってもいませんでした。
これが実現できたのは誰よりも私を応援してくれた家族、先生、友達、そしてトビタテ留学JAPANの存在です。
これから留学に行く人はたくさんの人に支えられて、応援されていることを忘れずにめいっぱい楽しんできたらいいと思います。
一回りも二回りも成長して元気に笑顔で帰ってくることが一番の恩返しだと思います。
頑張ってください!!