留学大図鑑

みぃ

出身・在学高校:
福岡県立福岡高校
出身・在学校:
九州大学
出身・在学学部学科:
工学部
在籍企業・組織:

バイオ研究者を目指しての基礎作り

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • スウェーデン王立工科大学
  • スウェーデン
  • ストックホルム
留学期間:
11ヶ月
総費用:
1,500,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,200,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

最初の一ヶ月は、セルビアの科学教育施設において、インターンシップ生として研究活動を行ったり、セミナーに参加したりしました。この期間中は、もともとの専門であった工学系の内容ではなく、化学や生物に関する研究を行うことができ、バイオ系に今後進む上で役に立つ知識や手技を身につけることができました。
その後はスウェーデンに場所を移し、バイオ系や医学系の授業を受講することで知識や技術について学びました。バイオナノテクノロジーや酵素学、などに加え、植物バイオテクノロジーや生化学といった分野についても学習しました。また、座学だけでなく、自分で計画を立てて実験を行うプロジェクトなども行い、広い範囲の知識を身につけることができました。

留学の動機

もともと海外に行ったり異文化に触れたりするのが好きで、短期留学等をしたことがあったので、いつか半年以上海外で留学してみたいと考えていました。また、研究者を目指していく上で、日本だけでなく他の国の環境を知り、同じような分野で学んでいる世界の学生と交流してみたいと思っていたから。

成果

今後、バイオ系の研究者を目指していく上で、基礎となるよな知識や技術を身につけることができた。また、様々なバックグラウンドを持つ人たちと交流したことで、研究や学習に対するモチベーションも上がったし、異文化に対する理解が深まった。

ついた力

立ち直り力

留学中は様々な壁にぶつかることがあったけれど、それを通して、壁にぶつかっても立ち直ってそこからまた頑張る力がついたと思う。

今後の展望

今後は、がん研究を行っている研究室に進学し、そこでがんに関する研究を行う。留学期間中に様々なバックグラウンドを持つ人たちと交流できてとても楽しかったので、今後も国際交流に関する活動を続けていきたいと思う。

留学スケジュール

2016年
7月〜
2016年
8月

セルビア(バリェボ)

セルビアにある科学教育施設において、インターンシップ生として、研究やセミナーの受講を行いました。。前半の2週間は、化学系の研究室に所属し、酵素を模倣した鋳型ポリーマーに関するプロジェクトを実施しました。後半はインターナショナルセミナーに参加し、科学分野や政治分野など、様々な分野に関する講義を受講しました。それに加えて、生物系の研究室に所属し、微生物の研究を行いました。この期間は施設内にある寮で生活し、同世代の人と交流しつつ、幅広い分野について学ぶことができたと思います。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

インターナショナルセミナーのメンバーと
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2016年
8月〜
2017年
6月

スウェーデン(ストックホルム)

バイオ系や医学系の授業を受講することで知識や技術について学びました。バイオナノテクノロジーや酵素学、などに加え、植物バイオテクノロジーや生化学といった分野についても学習しました。また、座学だけでなく、自分で計画を立てて実験を行うプロジェクトなども行い、広い範囲の知識を身につけることができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

交換留学先のスウェーデン王立工科大学(KTH)
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

日本のことが、とても好きになった瞬間

スウェーデンでは、同じ大学に通っている学生たちと一緒の寮で過ごしていたのですが、私が入寮するタイミングが他の人に比べて少し遅く、その上寮に入ってすぐに体調を崩してしまっていたので、他の人たちと仲良くなるタイミングを逃してしまっていました。そんな時、私が日本出身だと知った一人の子が、日本食パーティーがしたいと言ったので、寮全体で日本食パーティーをすることに。もう一人の日本人と協力して、他の人たちにも手伝ってもらいながら準備をしたパーティーは大成功で、寮内のいろんな人たちと話すこともできました。もともと日本食は美味しくて大好きでしたが、寮の人たちと仲良くなるきっかけになったのでもっと好きになりました!

日本食パーティーでの集合写真

とにかく当たって砕ける!

  • 語学力 : 英語

留学仕立ての頃、英語はすごく得意というわけではなかったけれど、まあ大丈夫だろうと思っていた。けれど、留学先にはいろんな国の人がいて、すごく癖のある英語を話す人や訛りがすごい人もいっぱいいて、最初は全然聞き取れませんでした。すごく凹んだけれど、凹んでいても仕方ないので、当たって砕けろ!という思いで、何度も聞き直しながらもいろんな人と会話をしていたら、留学が終わる頃には多少の訛りなどがあってもきちんと理解できるようになりました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

安全にだけはしっかりと気をつけて、あとはたくさんの新しいことや興味のあることに挑戦してみてください!