留学大図鑑

まいりー

出身・在学高校:
福山市立高校
出身・在学校:
香川大学
出身・在学学部学科:
教育
在籍企業・組織:

保育を通して日本の子育て環境を変える

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・哲学・心理・教育・児童・保育・福祉
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • コロラド州立大学 幼児教育
  • アメリカ合衆国
留学期間:
10ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

アメリカの大学で保育に関する授業を取り、アメリカでの保育について学んだ。
また大学附属の保育所での実習を通して、現地の保育に触れた。

留学の動機

保育方法は国によって異なるため、様々な人種が入り混じるアメリカでの保育はどのようなものか体感し、今後外国籍の子どもが増えるであろう日本で、アメリカの保育の良さを活かすため。

成果

アメリカの保護者や地域の人が頻繁に保育に参加する方法が魅力的で、保護者とクラスの子ども達、先生が密接にかかわることができると感じたので、日本でも取り入れていきたい。

ついた力

予想外のことにも対応する力

アメリカでの生活は思い描いていたものと違うところも多かったが、思い描いていなかったことも手に入れることができ、予想外のことにも対応する力がついた。

今後の展望

日本の幼稚園で幼少期から子どもたちが世界の文化に触れることで、幼いころからグローバルな視点を持ち、差別や偏見を持たない子ども達を育てていきたい。

留学スケジュール

2015年
8月〜
2016年
6月

アメリカ合衆国(フォートコリンズ)

アメリカの大学で保育に関する授業を取り、アメリカでの保育について学んだ。
また大学附属の保育所での実習を通して、現地の保育に触れた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

コロラドの名所Garden of the God!

スペシャルエピソード

あなたにとって留学とは?

大学長に向けて、5歳児とクリスマスソングを歌った。

私の留学の経験の中で、一番印象に残っていることは保育所での実習だ。私は2-4歳児クラスと、4-5歳児クラスで実習をした。初めは「他の世界から来た人とは友達にならない」と言って私と話そうとしなかった子も、私があきらめずに話しかけ続けると、1学期の最後には笑顔で楽しそうに話してくれるようになった。クラスでおにぎりを作った時には、多くの子が喜んでおにぎりをほおばり、「幸運にもこのおにぎりはとってもおいしい!」「このおにぎりのおかげで次のサッカーの試合で勝てるよ!」などと言ってくれた。日本の文化も私も受け入れてくれた子ども達との日々は、これからの私の人生に大きな強みを与えてくれるだろう。

そこだけが全てじゃない

  • 住まい探し : 学生寮

私の寮は一年生ばかりで、宿題が少なめな一年生はよくつるんでいて、私も一緒に遊びたいけど宿題があるし、、、と思いながら何度か誘いを断っていたら、だんだん話に入っていけなくなりました。でも寮外に友達はたくさんできて、その子達と遊ぶことにすると、”寮”という空間にとらわれることなく、楽しくすごすことができました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学中は楽しいこと、大変なことが沢山あると思いますが、全てのことが後から振り返ると今後の人生に何か役に立つことだと思います。安全に気を付けて、違う世界に飛び込んで、色々なことに挑戦して、楽しんで下さい!