留学大図鑑

HAYATO KUROBE

出身・在学高校:
芝浦工業大学高校
出身・在学校:
東京藝術大学
出身・在学学部学科:
芝浦工業大学工学部建築学科
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

建築と写真

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • DGT , Takuji Shimmra photography
  • フランス
  • パリ
留学期間:
11ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,560,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

フランスパリを拠点にする建築設計事務所DGT Architectsにおいて6ヶ月間のインターンシップ、パリを拠点に建築写真家として活躍する新村卓二さんの元で3ヶ月間のアシスタントを行う。
DGT Architectsでは建築物やインスタレーションなど計6つのプロジェクトに関わることができた。海外での建築設計や外国人のプロジェクトチームへの参加などにより建築に対しての多様な考え方や価値観を養うことができた。
新村卓二さんの元での建築写真アシスタントでは日本で知られていないフランス現代建築家作品を多く見る機会に恵まれた。作品納品の際には多くのパリの設計事務所の内部の様子を見ることができた。日本との異なる職場の雰囲気や制度に感銘を受けた。写真の撮影技術や加工技術だけでなく異国の生活や政治など多くのことを学ばせていただいた。
留学前から行っていた写真と建築に関する研究がこの一年で大きく飛躍することができた。
異国の地でただただ自分の研究に没頭し多くの才能や異なる価値観を持った人に会えたことは現在の自分の思想形成に大きく役立っている。

留学の動機

大学2年の春にヨーロッパへ旅に出た。現代建築の巨匠の作品や歴史建造物を見る中で漠然と留学への思いが形成されていた。大学院への進学、転科したタイミングが重なり留学を決心した。

成果

建築写真という自分が経験したことのない分野への挑戦。建築写真家のアシスタントをしてから1ヶ月の間は毎日が新しいことの連続で失敗ばかりしていた。それでも徐々に仕事にも慣れて来て2ヶ月が経った頃に写真家の方からカメラをいただいた。日々積み重ねた努力が形になった瞬間であるとともに自分でも写真の技術が向上していることに気がついた。

ついた力

眼力

写真は世界を自分がどう見ているか。
建築写真のアシスタントを終え、明らかに自分の世界の見方が変わったことに気がついた。
そしてそれは自分の生き方や思想に大きな影響を及ぼした。

今後の展望

建築と写真、その二つの軸を持ちながら活動していく。

留学スケジュール

2016年
9月〜
2017年
3月

フランス(パリ)

フランスパリを拠点にする建築設計事務所DGT Architectsにおいて6ヶ月間のインターンシップ活動を行なった。建築物やインスタレーションなど計6つのプロジェクトに関わることができた。図面やリサーチ、模型制作、資料作りなど多くの業務をこなした。日本が敷地のプロジェクトもあり海外にいながら日本について考える良い機会に恵まれた。関わっていたプロジェクトでクライアントが自分の案を採用してくれたことなどの成果を上げることができた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

事務所の雰囲気
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2017年
3月〜
2017年
7月

フランス(パリ)

フランスパリを拠点に建築写真家として活躍する新村卓二さんの元で3ヶ月間のアシスタントを行う。日本ではほとんど知られていないフランス現代建築家作品を多く見る機会に恵まれた。作品納品の際には多くのパリの設計事務所の内部の様子を見ることができた。日本との異なる職場の雰囲気や制度に感銘を受けた。写真の撮影技術や加工技術だけでなくリアルなパリの建築事情を知ることができたことが一番の成果である考える。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

撮影風景
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中に手に入れた、今でも大事にしているもの

写真家の方にいただいたデジタルカメラ。

gr

現地で探すよさもある

  • 留学先探し : インターンシップ

留学計画時には後半のインターンシップを計画の段階までしか決めていなかったが、
実際に現地で生活し色々な人の話を聞く中で必ず自分の中に変化はあるので事前に全てを決めすぎない方が良い。

これから留学へ行く人へのメッセージ

できるだけ自分の知らない世界に足を踏み入れると新しい自分に出会えると思います。