留学大図鑑

Ami Tomioka

出身・在学高校:
ぐんま国際アカデミー高等部
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

自分自身に革命が起こったNYダンス留学!

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Rennert, Broadway Dance Center
  • アメリカ合衆国
  • ニューヨーク
留学期間:
2週間
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 450,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<英検準一級> ネイティブレベル

留学内容

私はミュージカルの本場、ニューヨークで、ダンスを学びに留学しました!レナートのプログラムで、世界各国からティーンたちが集まるプログラムでした。私のテーマは、自分自身を信じて、とにかく挑戦する事でした。まず、午前中に語学学校に行きます。クラス分けがされていて、私が所属していた一番上のクラスでは、お互いの国での法などの違いを話し合いました。そして、なんといってもBDCでのダンスは、最も自分に革命が起きました。新たにシアターダンスなどにも挑戦することができました。自分のダンスを褒めてもらった時や、先生にアドバイスを頂いた時など毎日が成長につながっていきました。積極的にたくさんの人達と話すことで、世界各国に友達ができ、自分の英語力を存分に使う大きなチャンスとなりました。この留学によって自分自身の価値観が変わりました。自分はできるという自信を持ち、私の夢である舞台人になるための大きな一歩となりました。

留学の動機

私は3歳からクラシックバレエを習っており、海外でダンスを学ぶ事にはずっと興味を持っていました。以前、学校内での活動の一環で小学校六年生の時にオーストラリアに3週間留学したのですが、考えが幼く、自分を成長させる事ができず、悔いが残っていました。そんな時、トビタテについて学校で説明があり、大好きなダンスで留学でき、私にとっての大きなチャンスだと思い、応募を決意しました。

成果

一番の変化は、自分自身に自信を持てた事です。自分の英語力、踊りの技術共に思っていた以上に自分の力を発揮できました。自分を信じて何も恐れずに挑戦し続けた結果として、自分には大きなポテンシャルがあるという事を実感しました。そして、たくさんの人との交流は自分にとっての大きな財産になる事を実感しました。

ついた力

発揮力

普段は緊張してしまったり、いつもの環境で何となく生活していても、いざ一人で海外に日本代表として飛び立つと、思わぬ力を発揮できました。コミュニケーション力、アピール力、全てにおいて自分の力を全て出し切る力が付いたと思います。

今後の展望

今後は留学で学んだことを活かして、色々な人と交流を深め、人脈を世界に広げていきたいです。また、自分の踊りにもっと磨きをかけて、少しずつでも夢に近づいていこうと思います。これからは、世界にも通用する舞台人になれるように頑張りたいです。また、より多くの人に留学を身近に感じてもらえるように、留学体験談を伝えていきたいです。

留学スケジュール

2017年
7月〜
2017年
8月

アメリカ合衆国(ニューヨーク)

私の留学内容は、Rennert teens Dance program という語学とダンス共にニューヨークで学べるプログラムに参加しました。このプログラムでは、世界各国から、英語が学びたい子、英語もダンスも学びたい子が集まっていました。語学学校では、英語のレベル別に分けられます。BDCでは、バレエ、ジャズ、ヒップホップなど受けたいレッスンを選ぶ事ができます。滞在先は、レナートの寮があり、2~3人部屋に泊まります。また、午前中に語学学校に行き、その後は、ダンスレッスンを受ける子と、観光やアクティビティに行く子に分かれますが、夕食は、全員同じで、観光の時間も全員にあります。世界各国の子達と仲良くしながら学べて、ニューヨークの街を満喫することも出来ました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ブロードウェイショーのSchool of Rock 観劇!
カップケーキで和食を表現!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

このプログラムでは、たくさんの出会いがありました。まず、このプログラムを運営してくれているアメリカ人のスタッフ達。友達のように接し、町案内もたくさんして頂きました。加えて、何と言っても同年代の子達!共に学校に通い、ダンスレッスンを受け、2週間を共に過ごしたかけがえのない友達。帰国後もSNSで繋がり、一生の思い出になりました。互いに英語で会話し、全員が英語で繋がる。英語の素晴らしさ、必要性を肌で感じました。

たくさんの友達!

留学中に、自分を勇気づけてくれたモノ・コト

留学中、海外の方々のレベルに圧倒され、自分は踊れるのかと不安でした。しかし、ジャズの先生が、踊りは年数ではなく、気持ちだよ。と言ってくれて、自分に自信をもって思い切り踊ることができました。一人で海外に行き、不安も多く、そんな時にかけてくださった言葉は、絶対に忘れません。

先入観は不要!

  • 生活 : 治安・安全

私は、アメリカに行くと決めた時、安全面での不安がとても大きかったです。テレビなどで、銃に関する事件など多くの事件に恐怖を感じました。でも、いざ行ってみると、スタッフの方々、周囲の友達がとてもフレンドリーで、そんな心配も無くなりました。行く前は、かなりのネガティブな気持ちが安全面に関してはあるかもしれませんが、先入観は捨てて、楽しめば、心配はいりませんでした!

留学前にやっておけばよかったこと

日本についてどう紹介したらいいかを考えてから行くべきだと思いました。私達が知っている以上に外国の方はたくさんの日本の事について興味を持っています。日本の伝統文化、政治、習慣などあらゆる知識を持っていくと、かなり会話が弾み、もっとコミュニケーションをとる機会が増えるかなと思いました。

留学を勧める・勧めない理由

絶対に勧めます!ただ、選ばれた日本代表として留学するという事を忘れないでください。たくさんの方々の支援のおかげで、国のお金で留学させていただきます。自分に強い意志があるならば、ぜひ、留学という大きな一歩を踏み出しましょう!

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学で学んだことは、とても大きく、絶対にこの機会にしか味わえない経験がたくさんあります!自分のやりたい事を使って留学できる大きなチャンスです!勇気を出して、留学へ!そうすれば、必ず自分に革命が起こるはずです!どんな事にも挑戦し、諦めずに全力で学んできてください!