留学大図鑑

みき

出身・在学高校:
広島県立西条農業高等学校
出身・在学校:
島根大学
出身・在学学部学科:
生物資源科学研究科
在籍企業・組織:

島根県で活かせるブドウ・ワイン作りを学ぶ

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学デービス校
  • アメリカ合衆国
留学期間:
4か月半
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,000,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

アメリカのカリフォルニア大学デービス校のDepartment of Viticulture and Enology研究室で、ブドウの病気に関する研究に携わった。ブドウの木や葉などを枯らす病気を引き起こす菌をブドウに感染させ、どのような遺伝子が発現し、変動しているか等、病気の防止や予防に向けた実験を行った。また、島根県で活かせるようなブドウ、ワイン作りを学ぶため、カリフォルニアワインの一大産地であるナパバレーに行き、有名なオーパスワンやロバート・モンダヴィなどいくつかのワイナリーを巡り、試飲をしたり、ブドウ栽培やワイン製造の方法について話を聞いて学んだ。

留学の動機

島根県では、ブドウやワインの生産が盛んに行われるようになっているが、農業従事者は減少し、観光客は少ない。そこで、日本や世界に通用するワインを島根県で作り、ブドウやワインに興味を持って訪れる人などを増やし、島根県の活性化に貢献したいと考えたため。また、苦手としていた積極性やコミュニケーション能力など、今までの自分を変えたいと思ったため。

成果

大学の研究室では、アメリカでの実験方法などを知り、技術を学んだ。また、ミィーティングでは、日本とは全く違い、全員で意見を言い合いながら討論や発表などを行った。日本とカリフォルニアでは、ワインの製造方法が共通する部分も多いが、特に日本で活かしたいと思ったことは、有機農法としてブドウの搾りかすを堆肥とし、天然酵母を利用した発酵による製造方法を聞き、それを島根で確立することが出来ればと考えた。

ついた力

行動力

留学当初は英語が伝わらず理解も出来ず、徐々に人と会話することが怖くなった。しかし、留学生同士のコミュニティなどに参加したり、積極的に自分から話しかけるように心掛けた。すると、段々人と話すことに慣れ、自分の言葉が伝わらなくても、違う言い方やジェスチャーなどで、下手でも伝えようと努力した。また、アメリカ人はとてもフレンドリーなため、会話をするのが楽しく、初めて会う人と話をしたり、色んな場所に出かけた。

今後の展望

島根県のワイナリーに就職し、留学で学んだブドウ、ワイン作りの方法を取り入れながら、日本だけでなく世界にも広め、島根県を盛り上げていきたいと考えている。

留学スケジュール

2016年
11月?
2017年
3月

アメリカ合衆国(カリフォルニア)

大学の研究室で、ブドウが病気に感染した際に発現する遺伝子の変動について実験を行い、論文に名前を載せてもらった。研究室の先生と初めて話をした時、学生も先生も平等だから何でも言ってと言われた。また、アメリカ人はとても優しく、躊躇せず困っている人を助けたり、Yes・Noがはっきりしているなど日本と違う点や逆に日本の良い所も知ることが出来た。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

研究室のメンバーと
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

私が英語で苦戦していた時、中国人のハウスメイトが来て、英語が伝わらなくても理解しようとしてくれたり、英語を教えてもらって日本語を教えたり、一緒に出かけたりなど、短い間だったがとても楽しかった。中国と日本の関係についても話し合ったり、国や言語は違っても思っていることは一緒だと感じた。

ハウスメイトの友達と

伝えようとする姿勢

  • 語学力 : 英語

英語がなかなか理解してもらえないことも多々ありましたが、そこで諦めず、違う言葉に言い換えたり、ジェスチャーや絵を書いたりなど、伝えようと努力することで、相手も理解できるまで付き合ってくれました。初めは、伝わらないことに焦っていましたが、相手に伝える方法はいくらでもあるので、英語が下手でも多くの人と話すことが大事だと思いました。あと、笑顔は一番大切だと感じました。

留学前にやっておけばよかったこと

コミュニケーションをとるにはやはり英語が必要なので、留学前に英語を聞いて話す力を十分に身につけておけばよかったと思いました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学前は海外にも行ったことがなく、留学は大きなもので凄いものだと思っていました。しかし行ってみたら、大変なこともありましたが、それ以上に得られるもの、楽しいことがあり、友達も出来ました。留学は自分の中の何かが変わるきっかけになると思うので、ぜひ多くの人に自分にしか出来ない留学をして欲しいです。