留学大図鑑

Canon

出身・在学高校:
小松市立高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

オーストラリアのケアンズについて詳しいです。ツイッターやインスタグラムで質問待ってます!

3週間で得たパワー

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • サンパシフィックカレッジ
  • オーストラリア
  • ケアンズ
留学期間:
3週間
総費用:
531,184円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<英検3級> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

私は、自らの語学力向上、そして、国際交流と言う名の異文化交流をするために夏休みの3週間オーストラリアのケアンズで留学しました。
まず、語学力向上についてです。語学力は、留学中積極的にホストファミリー、学校の友達に話しかけ、会話をして伸ばしました。授業でも学びました。
次に、異文化交流についてです。異文化交流では、日本のことを知ってもらおうと日本のお菓子を試食してもらい、抹茶を振る舞い、三味線でオーストラリアの国家、上を向いて歩こう、海の声など、聞き覚えのある日本の今日を披露しました。ホストファミリーと学校の友達に、地元小松市のことを知ってもらうため、小松の紹介を口頭でした後、日本地図のコースターをプレゼントしました。日本の紹介ということで観光地や歴史を描いたスケッチブックを作り、現地の方々に紹介しました。

留学の動機

中学の頃から短期留学に興味を持ってたのですが部活で、行けませんでした。しかし、高校に入るとこ返済不要の奨学金を頂けると知って即座に、応募しました。留年するには抵抗があったので、夏休みの短期間留学しました。

成果

地元のグローバルイベントに参加し、留学の威力を紹介。
留学中、友達と呑気にパンを頬張っているといきなり鳥に横取りされました。こういうこともありうるので、ハプニングに対応することが自分には必要だと知ることができました。
積極的に物事を取り組めるようになり、物事を客観的に見ることができるようになりました。

ついた力

自力

私は自分の「自力」をより磨いてこれたので自力にしました。留学前は生活面で両親に頼っていた部分がありました。しかし留学中は、なんでも自分だけでやらなければいけないので、対応力、行動力、サバイバル力を全て含めた「自力」をパワーアップしてきました。

今後の展望

海外渡航の回数が多いことを生かし、今後は航空業界で働きます。より語学力を伸ばし、日本人から見た日本の光っている部分を海外に伝えられるよう、たくさんのイベントに積極的的に参加していきます。

留学スケジュール

2016年
7月〜
2016年
8月

オーストラリア(ケアンズ)

オーストラリアのケアンズで、ホストファミリーの家でホームステイを3週間しました。
留学が最初の海外ということで不安もあり、両親も海外に行ったことがなかったので、誰からも体験談を聞くことができませんでした。それに海外は時間にルーズで住み心地が悪かったです。「日本人にはこういう対応力が足りないのか!」と気づきました。私は海外で活躍したいので、ハプニングにも対応できるように、客観的な姿勢でいることを心がけはじめました。

費用詳細

学費:納入総額

250,000 円

住居費:月額

200,000 円

生活費:月額

70,000 円

項目:WiFi代 衣料費 交通費 ガソリン代

11,184 円

ホストファザーが三味線を体験♪
まさかのホストファザーが抹茶がニガテ!マザーは嬉しそう!
費用詳細

学費:納入総額

250,000 円

住居費:月額

200,000 円

生活費:月額

70,000 円

項目:WiFi代 衣料費 交通費 ガソリン代

11,184 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

私はホストファミリーに1番お世話になり、感謝しています。私がホームシックの時、寂しそうだったので楽しませてくれようと、ピザ作りを提案してくれたり、毎日私の体調を気遣ってくれました。ホストファミリー曰く、こんなにホームシックになっている子は初めてらしいです。(笑) ホストファミリーには、たくさん心配させたし、私の食べ物の好き嫌いに応えてくれたし、とても迷惑をかけたし、とても感謝しています。私の食べ物の好き嫌いには大分悩まれていたので、すごく申し訳ない気持ちでしたが、ホストファミリーは「心配しないで」と言ってくれました。
感謝しきれないほど、とっても感謝しています。

ホームステイ最後の日。

語学留学したいのに…

  • 留学先探し : 語学学校

私は、語学留学したい、という気持ちがあるにも関わらず、どこの語学学校に入学しようと迷っていました。
実際に留学センターに駆け寄ってみても、そこから語学学校へ入学している人数が少ないので不安でした。だから私は、インターネットで、人気の会社を探しました。こういうところは、長期留学を考えている人が申し込むのだろうと思っていたのですが、逆に「夏休み限定の語学留学が人気」と書いてあり、驚きでした。語学学校を探すのは困難か、と思っていたのですがレビュー評価が高かったり、リピーター率が高かったりするプログラムは、だいたいが語学留学でした。
語学学校を探すには、大手の会社のプログラムがよいです。

留学前にやっておけばよかったこと

英会話。近所に来ていたカナダ人の大学生に先生になっていただき、留学前だけ英会話のレッスンをしました。しかし、習った範囲外のことが無数にあり全く追いつかない状況だったので英会話をした方が良いです。

留学を勧める・勧めない理由

留学は絶対に行っておくべきです。これからの日本に必要なのは、英語力です。学校の英語の授業で英語力を伸ばすことはできますが、だいたいの場合先生は日本人だと思います。日本人の英語は、カタカナ英語なので英語圏の国では通じにくいです。だから、留学へ行き本場で英語を学ぶことで、ホントウの英語が身につくと思うからです。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学で思いがけない1番の天敵は、ホームステイかもしれません。そういう時は、ホストファミリーや学校の友達と仲良くなって気を紛らわすことが大切!ファイト!