留学大図鑑

こはぐー

出身・在学高校:
浦添市立浦添高等学校
出身・在学校:
大学法人琉球大学
出身・在学学部学科:
観光産業科学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

Techno DJをやっています。オランダ・アムステルダム、そしてインドネシアバリ島に留学していました。何か気になることがあれば、インスタにメッセージください^^

DJ、音楽制作、イベント企画運営

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 音楽イベント会社
  • インドネシア・オランダ
  • アムステルダム・バリ島
留学期間:
7ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,540,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

・現地日本企業で音楽イベント企画運営のインターンシップ
・現役アーティストから音楽制作を学ぶ
・DJスクールでDJを学ぶ
・5日間行われたAmsterdam Dance Event(電子音楽のカンファレンスやイベントが行われる世界でも三本指に入る音楽イベントウィーク)

留学の動機

・沖縄の音を取り入れた音楽を自身で作り、DJとして世界中の人に聞いてもらいたい、また沖縄でイベントを行うことで、世界から沖縄に観光客を呼び寄せ、音楽の島・沖縄という価値を創造したい。

成果

・DJとして上海やバリでプレイし、人脈を築くことができた
・まだ初心者であるものの、音楽を自身で制作できるようになった
・現在、沖縄でイベントができるよう、人脈作りや企画を考え中

ついた力

行動力力

今まで自分から主体的に動くことをしてこなかったが、留学を通してやりたいことに関しては、ダメでもまずは動いてみることができるようになった。そのおかげで、様々な人と出会うことができ、ネットワークを広げることができ、ひいては、自分の音楽の世界が広がった。

今後の展望

・DJとして名をあげることはもちろん、プロとして胸を張れるクオリティの音楽を作り、BandcampやBeatportで買ってもらえるようにする。
・沖縄で小さなイベントから企画していき、Techno人口を増やす。
・沖縄のアーティストが活躍できる場を作っていき、世界から人が集まる音楽イベントを企画運営する。

留学スケジュール

2016年
9月〜
2017年
3月

インドネシア・オランダ(オランダ・バリ島)

・バリ島では、現地の伝統音楽であるガムラン音楽に触れたり、現地のクラブでDJをしました。
・また、バリ島の音楽事情に詳しい方と行動を共にし、ナイトライフや電子音楽と観光のあり方について沖縄と比較しながら様々なイベントやクラブを回りました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

バリ島のクラブでDJ
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中に手に入れた、今でも大事にしているもの

たくさんの友人。世界に出て、共通の趣味を持つ人や自分の知らなかった世界を教えてくれる人、自分自身について考えさせてくれる人、たくさんの人に出会って、つながりができて、ダメにしてしまったこともあったけど、これからずっと付き合っていく仲間や友人、先輩や恩師と出会えたことがこの留学を通して一番の大きな実り。

オランダ・上海で出会った友人たち

この国のことが、とても好きになった瞬間

DJスクールで二週間のDJコースを受講していた時、私が終わった後は必ず、小学一年生くらいのオランダの子供達が親を連れて学びにきていたこと。小さい頃から、DJとしての道が選びやすい環境であることを一番感じた瞬間であるのと同時に、音楽で食べていける環境であること(厳しいことはもちろんだけれども)がとても羨ましく思った。

英語を使う環境に身を置く

  • 語学力 : 英語

留学中、そしてそのあとも悔しい思いをしているのは、語学力。日本人の友人たちと話す時みたいに話せれば、さらに友人を増やすことができる。そして、自分の考えを伝えて賛同してくれる方が増える。そのためにも、英語を使う環境にずっと身を置いている必要があると考え、米軍基地近くのバーでバイトをしている。

バイト先であるサルサバーの従業員と

留学前にやっておけばよかったこと

語学勉強。もっと自分の伝えたいこと、考えを伝えられなかったことが一番の後悔

留学を勧める・勧めない理由

・世界にはいろんな世界があって、いろんな人、考え、働き方があることが出て初めてわかった。人と出会って話すことで、自分の世界が広がっていく感覚がすごく面白くて、楽しい。

これから留学へ行く人へのメッセージ

・自分のやりたいことをしている人の下で働くことで、自分がどうしたいのか、どう将来を作っていきたいのか、何をすること知ることが必要なのかを知ることができ、ビジョンが明確になると思う。働き方がたくさんあることを念頭に、留学に行くなら今学んでいることではなくて、自分が本当に興味があって情熱を燃やせること、今自分が本当にやってみたいことをテーマに選んで行ってみてほしい。ダメだったらダメで、次があるから。