留学大図鑑

たいち

出身・在学高校:
神奈川県立 光陵高等学校
出身・在学校:
明治大学大学院
出身・在学学部学科:
理工学研究科 応用化学専攻
在籍企業・組織:
水処理業界

日本の水処理技術を世界に売り出すためには

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation
  • オーストラリア
  • メルボルン
留学期間:
2か月
総費用:
450,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 340,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC550> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC645>

留学内容

留学のテーマとしては日本の水処理技術を世界に売り出していくためには何が必要であるか、水処理に対して様々な方法でアプローチしているCSIROの基礎研究を知ることで、技術で重要視していることは何か。そして、売っていくためにはどのような特色を出し、どのような売り方をすればいいのかをディスカッションを通して学んでいきました。実験行うことで基礎研究を学んでいきました。その実験について、プレゼンテーションを行い、そのなかで日本の技術を知ってもらうスライドを設けてフィードバックを受けました。計画していた施設見学は出来なかったことが心残りです。

留学の動機

日本の水処理技術、特に膜の製造が凄いがトータルの水処理としては弱いと思います。そこで、いかに相手のニーズを理解しながら売っていけばいいんだろうと思い、まず外の世界を見てみようと思い、行きました。

成果

成果としては日本の技術は量より質、オーストラリアで質より量を意識していることに違いを感じたのは成果であると思います。当たり前ではありますが、そこで自分たちの強みを押しつつ、いかに相手のニーズに応えていくことが必要であると身をもって感じました。

ついた力

踏み出す、巻き込む力

最初は本当に英語が喋れないで全然話を聞いてもらえませんでした。そこで不安ではありましたが、まずは自分が話したいんだということを伝えることをみんなに伝えいていきました。この最初勇気がなければ何も変われなかったと思います。さらに、同じシェアハウスの人と仲良くなるために様々な人を巻き込みながらパーティーを何回かしました。こういうことを繰り返していくうちに少しずつ輪が広がっていき充実した留学になりました。

今後の展望

留学を通して、まず日本の企業で水処理についてしっかりと働きながら学んでいきたいと思います。そこで、この留学で得たネットワークはキープしつつ、力がついた際に協力して水問題の解決に取り組めて行けたらいいなと思います。

留学スケジュール

2016年
9月〜
2016年
11月

オーストラリア(メルボルン)

CSIROというオーストラリアの研究機関で様々な国の方々とおよそ二か月の間、基礎研究を行っていきました。その実験について、プレゼンテーションを行い、そのなかで日本の技術を知ってもらうスライドを設けてフィードバックを受けました。そこで、日本の技術は量より質、オーストラリアで質より量を意識していることに違いを感じました。留学を通して自分の変化したことは以前よりも踏み込んでいけるようになったと思います。住居はシェアハウスで毎日夜お酒をみんなと一緒に飲みながら楽しんでいました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

60,000 円

生活費:月額

50,000 円

基礎実験を行っている様子
グループミーティングで発表している様子
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

60,000 円

生活費:月額

50,000 円

スペシャルエピソード

留学中に手に入れた、今でも大事にしているもの

留学を通して、本当に多くの人に出会うことができました。メルボルンはるつぼのようで多くの国から様々な人が訪れていました。そのため、国など関わらず多くの人と友達になることができました。特に一緒に住んでいたシェアハウスの方たちは本当に優しく、私が忙しいときには私のプレゼンテーションの資料作りを手伝ってくれたり、発音があっているか確認してくれたり、逆に騒ぎたいときには一緒になって歌を歌ったりしました。年齢も国も性別も関係なく接してくれた心の温かさが忘れないです。こういった人とつながりを持てたことが留学中手に入れた私の宝物です。留学後も一緒に住んでいたスペイン人、アメリカ人がそれぞれ日本にあそびにきてくれ、様々なところを案内しました。これからもこのつながりは大切にしていきたいです。

シェアハウスのみんながメッセージを書き込んでくれたシャツ
仲良くなったスペイン人と富士山が見える日本の温泉にて
仲良くなったアメリカ人と鎌倉観光

とりあえず気持ちを伝えろ。

  • 語学力 : 英語

本当に英語には苦労しました。本当にしゃべれないんだなと実感をしました。そうすると人はコミュニケーションが取れる人と話し始めるなんて当たり前のことです。そうなると、やっぱり寂しいんですよね。だから、喋れなくてもいいからコミュニケーションを取ろうと思い始めました。そこで何が一番大事かといったら、「俺はお前とコミュニケーションを取りたいんだ」という明確な意思を示すことです。そうすることで相手は私の言葉に耳を傾けてくれます。そこから、英語はあくまでもツール!正しい英語なんてない!だからこそ喋らなきゃ損って感覚で、間違いを恐れずにどんどんしゃべりました。そのうちに。人のまね、ジェスチャー何でもやっていくうちに表情であったり、目であったりで、だんだん何を伝えたいかがわかってきました。少しずつコミュニケーションをとれるようになりました。もちろん英語を話せるに越したことはありませんが、気持ちって大事であるなと思いました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

チャレンジしようとすることがまず大事です!そこの中からいろんなことが見えてきます。もしかしたら、思っていたことと違うかもしれないです。ですが、それはあなたにしかない経験です。一歩踏み出してみましょう。