留学大図鑑

ひらみ

出身・在学高校:
宮崎県立日向高等学校
出身・在学校:
九州大学
出身・在学学部学科:
21世紀プログラム
在籍企業・組織:

観光をデザイン

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 地球村美語・政治大学・旅行会社
  • 台湾
  • 台北・高雄
留学期間:
4ヶ月
総費用:
700,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 680,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
中国語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

〔地域人材コース〕国内インターンシップ3ヶ月+台湾での語学学校とインターンシップ4ヶ月の計7か月のプログラムだった。
インターンシップでは、台湾から九州へ観光に来る人たち向けの「九州一週プラン」を作成していた。加えて、ツアープランに組み込む新しい観光地の紹介や、日本との電話対応なども行っていた。
他にも、大学付属の語学センターで中国語を学んだり、大学主催の文化体験に参加したりしていた。
また、宮崎県の物産展が台湾で行われた際には、販売スタッフとして販売したり宮崎の紹介を中国語でしたりしていた。

留学の動機

宮崎の人の良さやあたたかさを世界中に広め、日本だけでなく世界中の宮崎ファンを増やしたいと思ったから。また宮崎県の活性化を観光という面からアプローチしようと思い台湾へ飛び立った。

成果

台湾から日本に来る観光客向けの旅行プランに宮崎を組み込んで販売まで持っていくことができた。
また、ツアーを作成する旅行会社の社員さんにも宮崎の魅力や観光情報を伝達することができた。
語学学校で中国語を学び、台湾で開催された宮崎の物産展にスタッフとして参加した。そこでは学んだ中国語を用いて販売したり宮崎の魅力をお客様に伝えたりすることができた。

ついた力

チャレンジ力

無理だろ!!!ということでも、やりたいと思ったらチャレンジする力。
留学先でのインターンでツアープランニングをしたいと言った時、ちょっとそれは…という顔をされ遠回しに断られたけれども!諦めずとりあえずやってみたいですと押し切ったことによって結局プランニングだけでなく様々な体験が出来、社員さんとも打ち解けあえた。

今後の展望

やる前から諦めない。いつか起業したら、明らかに無理だろということでも本気でやりたいという人にはやってみるチャンスを与えられるような会社にしたい。

留学スケジュール

2016年
11月〜
2016年
11月

台湾(高雄)

旅行会社でツアープランニングやツアーオペレーション、観光地の紹介や情報のまとめを行っていた。
実際に1か月弱で20本以上のツアープランを作成。その大部分に今までなかった宮崎の観光地を取り入れた。
それと同時に英語の語学センターに週5日通い、英語の訳が中国語で書かれている教科書を使用し英語を学習していた。

費用詳細

学費:納入総額

15,000 円

住居費:月額

42,000 円

生活費:月額

90,000 円

インターン先近くの地下鉄の駅 通っていた場所
費用詳細

学費:納入総額

15,000 円

住居費:月額

42,000 円

生活費:月額

90,000 円

2016年
11月〜
2017年
2月

台湾(台北)

語学学校にて中国語を学習。
また、日本から台湾に来る観光客向けにホテル手配やツアーを行っている会社の見学を行った。
他にも、台北で開催された宮崎フェアにて販売スタッフとしてお手伝いをした。

費用詳細

学費:納入総額

100,000 円

住居費:月額

100,000 円

生活費:月額

350,000 円

宮崎フェアの時に公演された高千穂の神楽
費用詳細

学費:納入総額

100,000 円

住居費:月額

100,000 円

生活費:月額

350,000 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

私、トビタテの書類に「台湾の旅行会社で宮崎ツアーを企画して提案する」って書いたんです。二次面接の時につっこまれました。さすがにツアー作るのは難しいでしょ、と。その時は、本当にやってやろうという気持ちがある反面、確かにちょっと無理があるかなと思っていました。
台湾に行ってから、旅行会社で「何がしたいの?」と聞かれ、「なんでもやります。あと、ツアー作りたいです!」といった時の社員さんの反応は、予想はついていたものの傷つきましたね~。無理でしょと言わんばかりの表情。しかし、諦めなかった私はよくやった!と思います。「とりあえず1本作るんで見てもらえませんか?」と押し切って作ったツアープランに思いのほか社員さんが食いついてくれました。
たぶん日本で同じような状況にたったら、「ですよね。」って感じでツアープランニングを諦めていたと思います。そもそも「ツアー作りたいです!」なんて言ってなかったかも。けれども今回は留学だったので、この短い貴重な時間を無駄にしたくないという気持ちや、やってみたいことに全力で挑戦したいという気持ち、そして何より九州に20年も住んでるんだから私の知っている九州・宮崎の魅力をもっと知ってほしい!という気持ちがとても強かったです。だからこそ、ちょっと無理かも…と思えることに飛び込んで挑戦できたと思います。それを受け入れてくださった企業のみなさんに本当に感謝です。

ツアープランの一部(自身が撮影した写真を使用)

留学に行く前に、その国の友達を作っておくこと!!

  • 生活 : 治安・安全

現地の人しか知らないような危ない場所・近づかない方がいい場所なんて、おそらく何処の国にもあると思います。留学に行く前、もしくは行った後すぐにでもその国の友達に情報をもらうのをオススメします。
「危険だとは知らなかった」と言ってももう遅いという状況にならないためにも、情報収集は大事です。
比較的安全と言われている国でも、なんなら日本でも、絶対に安全というわけではありません。
楽しく充実した留学生活を送り、笑顔で帰国するためにも、気を付けましょう!!

これから留学へ行く人へのメッセージ

やってみなきゃ、どうなるかわからない。できないだろうと思っていた事でもやってみたら意外とできちゃうもんです。
留学後にやってみればよかった…と後悔することがないように、ちょっとでも気になったらチャレンジする勇気を持ち続けてください!