留学大図鑑

堀井雄太

出身・在学高校:
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校
出身・在学校:
京都精華大学
出身・在学学部学科:
デザイン学部
在籍企業・組織:

芸術を学びにニューヨークへ

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • バードカレッジ
  • アメリカ合衆国
  • ニューヨーク
留学期間:
4ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 640,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

バードカレッジではESL、Sculpture、Drawingのクラスを受講しました。
ESLではディベート、プレゼンテーション、エッセイ、指定の書籍から単語や文法の学習しました。Sculptureでは木材ブロック彫刻、木材加工と金属加工、インスタレーション作品制作。Drawingでは大小様々な用紙にドローイング、画材制作、展示会、モデルデッサンなどをしました。
日本の伝統「風呂敷」紹介では、日本語クラスの授業時間を頂いてをプレゼン形式で紹介し、クラス全員で包み体験、第2回も開催させて頂きました。
土日は作品制作の研究のためにニューヨークシティへ。(メトロポリタン美術館、MOMA、グッゲンハイム美術館、チェルシーのギャラリー群など)
セントラルパークの近くにあるギャラリーで勤務されている方に事前に連絡を取り、現地のアート事情などをふまえてキュレーターの仕事を色々と教えて頂きました。

留学の動機

京都精華大学は交換留学の制度が充実しています。提携校は世界でも有名な芸術大学が揃っており、以前から学生の間に留学を経験できればと考えていました。ニューヨークという都市で、日本とは異なる文化や価値観に触れながら作品を制作してみたい、世界の美術館で歴史に名を刻んだ芸術家の作品を自分の目で見てみたいという思いがあり留学を決めさせて頂きました。

成果

メトロポリタン美術館では天上の美を表現しようとした作品に感動しました。作品から感じた信仰心の美しさは高貴な美と神秘の力の源泉であることを実感しました。
大学では限られた時間の中で毎日の英語課題と毎週のアート課題をこなしていくために、夕食後から寝るまでの時間と空き時間を活用して作品のアイデア練り、授業の予習復習と英訳の準備をしていました。帰国後は作業の計画性と時間管理能力が磨かれたように思います。

ついた力

忍耐力

理想実現までの時間を楽しむこと。留学の経験を生かしてさらに大きな未来ビジョンを思い描いて、10年20年後の活動のために今の自分には何が必要かをしっかり考えて、淡々と努力精進していきたいです。

今後の展望

これからも1日1日を大切に、感謝の思いでひとつひとつ制作していきたいですが、今後の活動については自分の可能性を広げるために芸術以外のことにさらに関心を持って学んでいきたいです。

留学スケジュール

2016年
8月〜
2016年
12月

アメリカ合衆国(ニューヨーク)

⭐︎上記⭐︎

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

国際担当の先生方と
「風呂敷」紹介風景
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

オーケストラ鑑賞

大学の敷地内の音楽では演奏会などの入場無料のイベントが定期的に開催されています。曲から感じる物語や躍動する演奏に鳥肌が立ったのを覚えています。演奏終了後にはスタンディングオベーション、拍手も壮大で、観客全体の祝福の空気が心地よかったです。観客としての姿勢の大切さ、人に勇気や感動を与えることのできる音楽の力を感じることができました。

鑑賞風景

卒業制作展

2017年2月15日から19日まで卒業制作展が京都市美術館であり、僕は作品を2点展示させて頂きました。帰国後すぐに作品を制作できるように留学中にアイデアを練り、ラフを描いていました。スカイプとメールを通して先生と連絡を取り合っていたのですが、親身になって色々と対応して頂いて本当に感謝しています。

展示風景

素直な心

  • 語学力 : 英語

バードカレッジにはアメリカ、ロシア、中国、ドイツなど世界各国から学生が学びにきています。ディベートやプレゼンでは積極的に議論を交わす環境に最初の頃は圧倒されましたが完璧な英語を話そうとするのではなく、間違えてもいいから分からないことはその場で聞くようにする。語彙が少なくてもボディランゲージで補ったり、前日に述べたいことを英訳して準備して授業に参加するにつれて、先生や友達が色々と助けてくれるようになりさらに打ちとけ合うことができました。素直に学ぶ姿勢の大切さを実感しました。

Woodstockにて
野外パーティへ

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学するためには数多くの方々の支えがあり、目に見えない愛に気づくことや奇跡の毎日に感謝の気持ちで生活することの大切さを感じています。全ての経験は自分の心を磨くための砥石だと思えばあるのはチャンスの連続。これから日本を飛び立つ皆様の留学の大成功を心からお祈り申し上げます。