留学大図鑑

Chikage Kichibayashi

出身・在学高校:
東京都立狛江高等学校
出身・在学校:
慶應義塾大学
出身・在学学部学科:
総合政策学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

フットサルプレーヤーの吉林千景です。
幼い頃より、サッカーをプレーし、高校三年時に、フットサルへと転向しました。ネットサーフィンしていたら、トビタテの記事を見つけ、締め切りギリギリに申し込み、無事1期生として、スペインに留学することができました。
トビタテのおかげで、スポーツ以外の様々なことに打ち込む仲間に出会うことができ、人生が豊かになりました。

スペイン女子フットサルリーグへの挑戦

留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アリカンテ大学女子フットサルチーム
  • スペイン
  • アリカンテ
留学期間:
10ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,800,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
スペイン語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

今回の留学では、2014年9月〜2015年6月までの期間、スペイン、アリカンテにある「Universidad de Alicante」(アリカンテ大学)に留学した。そこで、大学の所有する女子フットサルチーム「Universidad de Alicante fútbol Sala femenino」に所属し、一選手として活動を行なった。私のチームは、留学当時、スペイン女子フットサルリーグの1部(トップカテゴリー)に属している唯一の大学生主体のチームであった。しかし、各国の代表選手が集うこのリーグにおいて、一昨年より2年連続で4強に入るほどの若くて勢いのある強豪チームであり、私はそこで、平日週4日、夜20時〜22時までの練習に打ち込み、週末に全国各地で開催されるリーグ戦に出場していた。
 それと同時に、スポーツの社会性について研究するために、アリカンテ大学にてスペイン語と、スポーツ学の勉強に打ち込んだ。アリカンテ大学語学学校にて週5日、1日3時間の授業を受講し、スペイン語上級レベルの習得に励み、結果として、語学学校の最上級レベルのクラスまでを終了した。また、スペインではなぜスポーツ文化が根付いたのか、そしてどのように発展してきたのか、そして人々とスポーツの関係などを学ぶために、大学にてスポーツを研究する教授と連絡をとり、自分なりに研究活動を行った。

留学の動機

「フットサル選手としてよりレベルアップしたい」、そして「将来、スポーツを通じて、社会貢献したい」という想いのもと、この留学を計画した。大学一年生時、フットサル日本代表に選ばれ、世界大会に出場したことで、世界の女子フットサルのレベルを知り、10代のうちに海外に出てプレーしたいと考えるようになった。

成果

留学の成果として、世界トップレベルの選手と対戦することで、選手としてのレベルアップを図ることができた。フットサル特有の技術を高めたり、戦術の理解を高めることができた。また、日本という国の豊かさ、これまでどれだけ周囲の人々に支えてもらっているかを、感じることができ、自分がフットサルをプレーする意味や、生きる意味を明確にすることができた。

ついた力

切り替え力

どんな状況でも、自分にとってプラスになるように思考を切り替えることができるようになった。

今後の展望

留学を通して、まだまだ世界では通用しないことを実感し、大学卒業後は、再び海外のリーグに挑戦する。日本では、女子フットサル選手が、競技に打ち込む環境を整えることは難しいが、海外では、生活の中心にフットサルをおき、自分自身のレベルアップに集中することが出来る。今後の目標としては、海外のリーグで目に見える結果を残すことや、日本代表に選ばれ、アジア大会や、世界大会で結果を残すことである。

留学スケジュール

2015年
9月〜
2016年
6月

スペイン(アリカンテ)

主な留学内容は、女子フットサルチームでの活動と語学学校でのスペイン語学習である。
フットサルチームは、「Universidad de Alicante fútbol sala femenino」で、スペイン女子フットサル1部リーグに属していた。チームは、私以外スペイン人選手であり、その中で、練習や試合に出場した。

留学中の主なスケジュールは以下の通りである。
月 (日中)授業 (20時〜22時)チーム練習
火 (日中)授業 (20時〜22時)チーム練習
水 (日中)授業 (20時〜22時)チーム練習
木 (日中)授業 (20時〜22時)チーム練習
金 (日中)授業 (夜)移動 or OFF
土 公式戦
日 OFF

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

20,000 円

リーグ戦
バレンシア州選抜として出場した21歳以下の全国大会
所属チームの集合写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

20,000 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

私が感謝してもしきれない人は、チームメートである。スペインでは、キリスト教の祭日が多くあり、その際は、リーグも休みになり、チームも休みになる。家族と過ごすために、実家で過ごすのだが、実家が日本の私は、いく場所がなかった。そのような時、貴重な休日であるのにもかかわらず、何日間も実家に招待してくれて、一緒に過ごしてくれたチームメートには感謝しかない。一緒に観光をしたり、食事をしたり、家族同然の扱いをしてくれて、海外生活の寂しさを紛らわせてくれた。

チームメートの故郷カディスでの一枚

歯医者

  • 生活 : 病院

 海外で歯医者にかかることのないように注意してほしいです。私は、スペインで、前歯が欠けてしまい、歯医者に膨大な治療費を支払いました(笑)
 海外留学の際は、保険に加入していくことが多いと思いますが、その保険が適用されないケースをしっかりと確認しておくことをお勧めします。歯医者は適用されないことがほとんどだと思うので、しっかり日本で歯を治してから、留学した方が良いと思います。

留学前にやっておけばよかったこと

留学前に、しっかり日本について説明できるようになっておいた方が良かったと思っています。外国では、自分の国について説明する機会が非常に多いので、人口、面積、自分の学校、家族など、現地の言葉で説明する練習をしておくと役立ちます。

これから留学へ行く人へのメッセージ

 留学は、リスクもありますが、それよりもメリットの方が多いし、何より、その後の人生が豊かになることは間違いありません。学生のうちにしかできないことはたくさんあります。日本で楽しく学生生活を送るのも良いですが、世界に出て、今しかできないことを経験するのも、面白いです。是非、有意義な留学生活を送ってください。