留学大図鑑

坂井 亮

出身・在学高校:
新潟県立新潟南高等学校
出身・在学校:
新潟大学
出身・在学学部学科:
人文学部
在籍企業・組織:

カナダ シンガポール 中国での留学

留学テーマ・分野:
語学留学・英語と中国語
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • CSLI SEAMEO 清華大学
  • シンガポール・中国・カナダ
留学期間:
カナダ:1か月 シンガポール:10日間 中国:1か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)「海外留学支援制度」 100,000円
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)「海外留学支援制度」 60,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

カナダではホームステイをしながら語学学校へ通いました。放課後はクラスメイトとアクティビティーに参加したり、週末は小旅行に参加したりしました。
シンガポールでは午前中にSEAMEOで英語のプレゼンテーションについて学習し、午後からは日系企業のシンガポール事務所を訪問し、お話を伺ったり、シンガポール国立大学の学生と交流したりしました。
中国では北京の清華大学で中国語の授業を受けました。朝8時から夕方4時まで授業を受け、食事の際も日本語は厳禁といった環境で過ごしたので語学力の伸びは大きかったです。週末は天安門や故宮などの北京の名所を訪れたり、留学の最後には山東省へ旅行に行きました。

留学の動機

最初のカナダへの留学は自身の英語力を試してみたいといった気持ちからでした。カナダでの経験が基でもっと多文化に触れたいと感じたことからシンガポールへ。シンガポールでの生活を通して中国語の必要性も感じたことから中国へ留学しました。

成果

留学を通して異なる宗教や価値観を持った様々な地域の人と交流することができました。交流の中で相手の方と大きな文化の違いを感じる場面も多々ありましたが、どのように接したらいいかも行動を通して直接学んできました。また最初の留学の際には慣れない土地での生活に不安だらけでしたが、今ではすぐに異環境でも適応できるようになりました。

ついた力

異文化理解力

留学を通して一番伸びた力は異文化理解力だと思っています。相手と自分との違いをしっかりと認識し、相手を尊重し相手の文化を受け入れたうえで自分の文化や考えをきちんと伝えることは非常に重要です。実際の経験を通して、肌で異文化理解力を学んできました。

今後の展望

春からは国際物流の会社で働きます。留学先で目にした日本製品の需要の高さに感銘を受け、良い製品を世界中の人々にお届けすることで社会の役に立ちたいと考え、就職活動を行いました。物が当たり前に届く社会を実現することで多くの人の役に立ちたいと考えています。

留学スケジュール

2014年
9月〜
2014年
9月

カナダ(バンクーバー)

バンクーバーのダウンタウンにあるCSLIという語学学校に通いました。平日は朝9時から夕方4時ごろまで授業を受け、放課後はクラスメイトと街に出かけたり、ホストファミリーと出かけたりしました。クラスにはアジアからはもちろん、ブラジルや中東からなど多くの国や地域からの学生がいました。週末にはビクトリアやアメリカのシアトルなどへ小旅行をしたりして過ごしました。語学力はもちろん、様々な地域の学生と交流できたり、自国の文化について語り合えた経験は私の宝物になりました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

クラスメイトと小旅行に!!!
先生との一枚
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2015年
2月〜
2015年
3月

シンガポール(シンガポール)

午前中はSEAMEOで英語のプレゼンテーションについて学習しました。会話の始め方など英会話の初歩から習い始め、話し方や具体的なスライドの技術なども勉強しました。最終的にはすべて英語でのプレゼンテーションを行いました。この時の達成感は言葉では表せません。午後からは日系企業のシンガポール事務所を訪問しました。海外の第一線で働いてられる方々からのお話だったので夢中になって聞きました。オフィスも見せていただき人種や宗教も異なる人々と働く大変さなどもお聞きすることができました。シンガポール国立大学との学生との交流もしました。自国の文化や就職活動など学生の視点から熱い議論を交わすことができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

マーライオンの前で
英語でプレゼン中です。身振り手振りを使いながら発表しました。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2015年
8月〜
2015年
9月

中国(北京)

北京の清華大学で中国語の授業を受けました。平日は朝の8時から夕方4時まで授業があり、日本語は厳禁という環境で過ごしました。宿題も多く密度の濃い日々を過ごしましたが語学力は格段に伸びました。週末には故宮や天安門、万里の長城など多くの名所を訪れることができ、北京が悠久の歴史を持つ都市であることを改めて認識することができました。留学の最後には山東省へ旅行へ行き、泰山や曲阜に行きました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

中国人学生との交流会
鳥の巣スタジアムの前で
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

この国のことが、とても好きになった瞬間

北京滞在の最終日の朝食は近くの食堂でとりました。店主の方に今日が留学の最終日であることを伝えると、北京での留学について笑顔で感想を聞いてくれたり、最後には「北京にまたおいで待ってるよ」と笑顔で語りかけてくれました。多くの中国人の方々から優しくしていただいたのですがこの食堂でのエピソードは特に印象に残っています。日本ではなかなか中国に対して肯定的な報道をされることが少ないですが、実際に行ってみるといい印象のほうが多かったです。

肉まんや焼売の蒸篭です。朝ごはんからボリューミー!!!

説得???

  • 周囲の説得 : 家族

私は留学に関して家族の説得が一番大変でした。説得できなかったら自分で手配を始めてみるのも一つの手だと思います。航空券を取って、寮を予約して、学校へ入学手続きをして、その後に親御さんを説得してみてはどうでしょうか?自分できちんと準備をして熱意を伝えれば理解してくれる親御さんも多いはず???

道に迷ったり困ったことがあったら???

  • 生活 : 治安・安全

留学先に限らず海外旅行でもそうですが、道に迷ったり、困った際に際に誰に聞こう?となるのはよくあると思います。こんな時はカップルに道を聞くのがおススメ!!お互い恋人にいい印象を持たせようとして丁寧に教えてくれることが多いです!!!

留学前にやっておけばよかったこと

日本についてきちんと知ることです。留学を通して感じたことの一つに自国について問われる場面が非常に多いということがあります。そこで自国について堂々と語れるかどうかは非常に大切だと思います。語学や渡航先についての知識も大切ですが、自分の周りについてもしっかりと目を向けておきましょう。

留学を勧める・勧めない理由

留学は絶対おすすめします!!!自分の殻を破り、自分の目で世界を見てきましょう。異文化、異言語に触れ、自分の価値観が180度変わって帰ってくることもあるかもしれません。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学中は不安になったり大変なことも多くあると思います。しかしその一つ一つが自分を成長させます。帰国した後に大きく成長した自分の姿に思いを馳せて頑張ってください!!!共に日本と海外とをつなぐ架け橋になりましょう!!!