留学大図鑑

岡田 奈菜子

出身・在学高校:
中村学園女子高等学校
出身・在学校:
中村学園大学
出身・在学学部学科:
短期大学部キャリア開発学科
在籍企業・組織:

感動・笑顔に誘うホスピタルクラウン!

留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Broadway Dance Center
  • アメリカ合衆国
  • ニューヨーク
留学期間:
12ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 2,900,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

平日は語学とダンスを学んだ。多くの人とコミュニケーションをとると共に、クラウンとして必要なパントマイムやコンテンポラリーダンスを学ぶ。アメリカは多民族国家で様々な人がいるので、友人関係を深めていくだけでなく、多くの異文化に触れた。レッスンの無い午前と休日を使って、実際にホスピタルクラウンが活動する病院でのインターンシップや、教会や幼稚園にパフォーマンスをしに行き、実地でクラウン活動をした。また、将来は自分がホスピタルクラウンとして活躍するだけでなく、日本にホスピタルクラウンを職業として成り立たせる活動を行なっていきたいと考えていることから、課外活動として小児科医の先生を中心にインタビューを行い、クラウンに対するイメージを調査するなど、日本でのイメージとの差を調査した。

留学の動機

ホスピタルクラウンになり、病気で苦しい思いをしている人に笑顔になってもらうことで、社会貢献のできる人材になると共に、職業としてのホスピタルクラウンを日本に根付かせる活動を行なっていきたいと感じたため、国が行なっている留学制度でえるトビタテを選んだ。

成果

対象である病院での活動はできなかったが、プロテスタントの教会で聖書の内容に合わせたコンテンポラリーダンスを行い、ニュージャージー州にある幼稚園では、子供に馴染みの深いミッキーマウスの音楽に合わせてロボットダンスをし、レクリエーションで言葉ではなく動きで表現し伝える、伝言ゲームを、行なった。

ついた力

技術力・挑戦力・コミュニケーション力

技術力
クラウンに必要なパントマイムやコンテンポラリーダンスの技術。

挑戦力
教会と幼稚園にアポイントメントをとり、積極的に活動を行なった。

コミュニケーション力
言葉だけではなく、ジェスチャーなどのノンバーバルコミュニケーションを用いて、人と繋がろうとした。

今後の展望

地元九州にある、熊本の被災地を訪れ、クラウン活動を行いたい。
九州から、ホスピタルクラウンという文化を根付かせる活動を行いたい。
トビタテの制度をより多くの学生に知ってもらう講演会を行いたい。

留学スケジュール

2015年
10月〜
2016年
10月

アメリカ合衆国(ニューヨーク州)

平日は語学とダンスを学んだ。多くの人とコミュニケーションをとると共に、クラウンとして必要なパントマイムやコンテンポラリーダンスを学ぶ。アメリカは多民族国家で様々な人がいるので、友人関係を深めていくだけでなく、多くの異文化に触れた。レッスンの無い午前と休日を使って、実際にホスピタルクラウンが活動する病院でのインターンシップや、教会や幼稚園にパフォーマンスをしに行き、実地でクラウン活動をした。また、将来は自分がホスピタルクラウンとして活躍するだけでなく、日本にホスピタルクラウンを職業として成り立たせる活動を行なっていきたいと考えていることから、課外活動として小児科医の先生を中心にインタビューを行い、クラウンに対するイメージを調査するなど、日本でのイメージとの差を調査した。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

日本の舞妓メイクを取り入れた、クラウンメイク
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

初めての長期留学、初めての1人生活、初めてのニューヨーク。不安がたくさんあり、最初の2ヶ月ほどは日本に帰りたくて仕方がありませんでした。しかし、その時期も一瞬。すぐに慣れ、同じく夢を追ってニューヨークに来た様々な人と出会った。ニューヨーク特に多民族国家なので、様々な文化・人・宗教がある。それらに一度に触れることができる場所がニューヨークの良いところだ。ニューヨークに行って、私は沢山の刺激を受けた。刺激を受ける中で、自分の中にあった価値観・視野が変化した。留学前までは、自分の興味あるものにしか目を向けてこなかったが、留学を経験した事によって、多くのことに関心を持つようになり、自分の意見を持つようになった。留学だけがキッカケではない。トビタテの事前事後研修で、ヤングクローバルリーダーの話を聞いたことによる刺激も、私が変化したと思う部分に大きく関わる、とても貴重な経験だった。

様々な国の人と一緒に1つの作品を作り上げた

そこまで悩まなくても、コミュニケーションの方法はいくらでもある!

  • 語学力 : 英語

私は中学生の頃から英語が苦手科目であるが、英語圏であるアメリカに行ってどうにもならないような状況になることは無かった。コミュニケーションの方法は言葉だけではない(ジェスチャー)し、伝える気持ちがあれば、相手は話を聞こうとしてくれるからだ。

留学前にやっておけばよかったこと

・語学
・留学後の進路決め
・日本についての勉強

留学を勧める・勧めない理由

勧める
視野が広がり、世界に友達が出来る。一度行くと、何度でもいきたくなる。日本にはない文化に触れることができる。

これから留学へ行く人へのメッセージ

安全には十分に気をつけて留学目的の遂行を行う事と、遊ぶこと!!その時にしかできない経験が、自分を変えてくれるので挑戦すること!!