留学大図鑑

さくら

出身・在学高校:
石川県立金沢桜丘高等学校
出身・在学校:
富山大学
出身・在学学部学科:
人文学部
在籍企業・組織:

北陸とロレーヌの観光産業促進

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ナンシー市役所・ロレーヌ大学フランス語学院
  • パラグアイ・フランス
  • ナンシー
留学期間:
12か月と20日
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 250,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
フランス語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

フランスのロレーヌ地方で北陸へ観光客を誘致したり北陸の文化や伝統産業を知ってもらえるように活動してきました。最初の半年は語学学校でフランス語を学び、インターンシップでしっかり活動できるように準備をしました。その間、日本語教室を訪れて北陸の文化を紹介したり、日本の伝統文化についてもお話をさせていただきました。また、小学校などで日本の文化を紹介するイベントにもボランティアとして参加もしました。
残り半年はナンシー市役所国際交流課で特にナンシー市と金沢市の交流を促進させるような事業に取り組みました。ナンシー市長の金沢訪問の調整や、訪れる場所の提案、また市民の日本観光のアドバイスもさせていただきました。

留学の動機

3週間だけフランスへ語学研修に行った際、日本のことを知っているフランス人が沢山いたにもかかわらず、そのほとんどが「東京ならわかる、京都なら知っている」という方が殆どで、少し北陸の民としては寂しい気持ちになりました。ただ、日本でもフランスといえばパリ、と似たような状況で、それなら地方同士の結束を固めればいいのではないかと考え、フランスのロレーヌ地方で北陸をPRしようと思い留学を決意しました。

成果

グランゼコール、日本語教室、日仏協会などで北陸を紹介する場を設けて頂いたのですが、その際に「北陸知らなかったけどこのプレゼンを見て行きたくなった」と言ってくれる方がたくさんいました。また、インターンシップ中に、ナンシー市長の金沢訪問について計画を立てたり、訪れる場所を提案したのですが、10月に金沢で市長に会ったときに「金沢市ともっと交流を深めたくなった、ありがとう」と言っていただけました。

ついた力

とにかく行動する力

実はインターンシップは最初違う機関でするつもりでしたが、寸前で断られ絶望的だったのですが、落ち込んでいる暇はないと、とにかく色々な機関に自分を売り込みました。普段は大人しい方の自分とは思えないほど積極的に動いていたと思います。海外では、誰も自分から動かなければ助けてくれないのでこの力が本当に「自分のため」に大事だと思います。

今後の展望

海外の文化を日本に、日本の文化を海外に伝えられるようになりたい。
日本がグローバルな社会になるように貢献できるようになりたい。
自分の留学経験を自分の中で終わらせず、いろいろな方向に発信したい。

留学スケジュール

2015年
8月〜
2016年
5月

フランス(ナンシー市)

ロレーヌ大学フランス語学部にて、まずはフランス語能力を身に着けた。その傍ら、日本語教室やグランゼコールで北陸のプレゼンテーションをしたり、ナンシー市で行われる日本関連のイベント、アニメストという日本のアニメや漫画をメインとしたもの(もちろん茶道や着物の着付けなどもある)にボランティアとして携わった。小学校の日本文化教室では折り紙の先生として子供たちにおり方を教えた。

費用詳細

学費:納入総額

250,000 円

住居費:月額

40,000 円

生活費:月額

30,000 円

※携帯を盗られて写真がないためナンシーの庁舎です

2016年
6月〜
2016年
9月

フランス(ナンシー市)

ナンシー市役所でのインターンシップでは、国際交流課でナンシー市と金沢市の交流を促進させる事業に携わることができました。市長の金沢訪問について、訪問場所を提案したり、「この場所では金沢の観光面について、この場所では金沢の産業について知ることができます」などのアドバイスをし、ナンシー市が様々な面で金沢市と交流できるように心がけた。
ナンシー市民の日本観光に関する質問の応対なども行った。
また、ナンシー市が日仏学会で発表するプレゼンの作成を依頼され、ナンシーの歴史ある博物館についてのプレゼンを日仏2か国語で作成も行った。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

 スタニスラス広場に面するナンシー市役所

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

みんなでピクニック!

初めて外国人の友達ができました。
中国、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ロシア、ウクライナ、ブラジル、コロンビア、ケニア、ガーナ、トルクメニスタン、トルコ、パキスタン、シリア、クロアチア、モロッコ、ドイツ、スペイン、イギリス…そしてフランス!今、今私は世界中に友達がいます。そして友達みんなのおかげで、世界中の魅力や出来事を知ることができました。
世界観、視野、価値観が大きく変えてくれました。みんなと出会えて本当に良かったです。

人と違うかもしれないけど

  • 単位・留年 : 休学・留年

私の大学では留学に行く人が多くありません。なので、身の回りに留学する人も、ましてや休学する人もいません。
なので、卒業が1年遅れるということが、私にとってとても心配でした。そのような経験をした人が身近にいなかったからです。しかし、いざ留学してみると、現地で出会った日本人留学生の殆どが自分と同じ状況で、「あ、一人じゃないんや」と思いました。小さなコミュニティの中では一人かもしれないけど、実際は自分の仲間が世界中にいると思えば不安が一気に吹っ飛びました!

留学前にやっておけばよかったこと

日本のことをもっと調べておく。
「人口、面積」について結構聞かれました。
時事ニュース、原発や地震についても誤解している人が多いので正しいことを伝えられるようにできるといいかもしれません。

これから留学へ行く人へのメッセージ

辛いこともたくさんあります。でも良いことの方が格段に多かったです。
何事にも恐れず、何でも挑戦してください!
無事日本に帰ってきてください!