留学大図鑑

kure

出身・在学高校:
私立南山高校女子部
出身・在学校:
名古屋大学
出身・在学学部学科:
医学部
在籍企業・組織:

世界的に活躍できる女医になる

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • コロンビア大学、ジョンズホプキンス大学
  • アメリカ合衆国
留学期間:
3か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<英検準一級、TOEIC880、TOEFL99> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

Columbia CCTIという、コロンビア大学が所有する研究室に行ってきました。コロンビア大学はアメリカでも有数のトップレベル大学です。私はDr.藤崎のもと、幹細胞ニッチの最先端の研究について、並びに臨床研究に必要な実験の手法について学んでまいりました。幹細胞ニッチとは要約すると幹細胞が性質を維持するために必要な場のことです。大きな研究のゴールは、幹細胞ニッチが免疫特権部位であることを証明することです。この研究は最終的に新しいがんの治療法につながります。また実験の手法については、生体顕微鏡の扱い方について学びました。勉強会、学会を通して将来のキャリア形成について大きな刺激をもらいました。またジョンズホプキンス大学で2か月臨床実習を行いました。そこで私は英語でのプレゼン能力を大いに向上させることができました。そして腫瘍を扱う実習科を中心に総合的診療能力を身に着ける実習を行いました。実習内容は患者さんを割り当てられて、毎日状態を把握し、問題点を上級医にプレゼンしフィードバックをもらうという実践的なものです。そして最新の臨床研究や治療法についても学びました。さらにアメリカの女医、女子医大生に仕事と家庭についてのインタビューを行いました。

留学の動機

このような話をしばしば聞きました。優秀な日本人は多くいるが、英語力、積極性、プレゼン能力で外国人に後れを取る。これは、積極的に海外へ渡るチャレンジをしてこなかった日本人の大きな問題だと思います。今回の留学を通じてアメリカの積極性を重んじる医療現場でチームの一員として働けば、外国人の前で物怖じしない積極性、プレゼン能力を手に入れることができると思いました。

成果

研究室では最新の幹細胞の研究を学ぶとともにたくさんの研究者と知り合うことができました。また多くの女医のお話を伺うことができ、将来の自分のキャリア形成について考える契機となりました。病院ではプレゼン能力はもちろんのこと最新のがん治療方法や、臨床研究、手術に至るまで多くのことを学ぶことができました。

ついた力

困難を乗り越える、積極的に行動する力

英会話力にはある程度自信を持って臨みましたが、初日に砕かれました。多くの患者さんを治療するにはスピーディでなければいけません。最初のころ、質問されてもパッと答えがでず詰まってしまうことがあり悔しくて寮に戻ってから泣きました。英語で医学に携わるとき、日常会話とは違う正確さ、スピード感を求められます。寮に帰ってから完璧にプレゼンをこなす準備をしていたら上級医に褒められるようになり、成長を感じました。

今後の展望

女性医師にインタビューして以下のことがわかりました。アメリカの医師は女性が働くことは普通だと思っていて、そのためにさまざまに工夫をしています。私は将来働く女性のロールモデルになるために、このことを参考にして家庭と仕事を両立させていきたいと思います。また最新の研究や治療法が多く学べたので、将来自分が研究をする際にここで得た知識を参考に自分の道を切り開きたいです。

留学スケジュール

2016年
4月〜
2016年
6月

アメリカ合衆国(ニューヨーク、ボルチモア)

幹細胞ニッチの最先端の研究について、並びに臨床研究に必要な実験の手法について学びました。大きな研究のゴールは、幹細胞ニッチが免疫特権部位であることを証明することです。この研究は最終的に新しいがんの治療法につながります。また実験の手法については、生体顕微鏡の扱い方について学びました。勉強会、学会を通して将来のキャリア形成について刺激をもらいました。また大学病院で臨床実習を行いました。そこで英語でのプレゼン能力を大いに向上させることができました。そして腫瘍を扱う実習科を中心に総合的診療能力を身に着ける実習を行いました。実習内容は患者さんを割り当てられて、毎日状態を把握し、問題点を上級医にプレゼンしフィードバックをもらうという実践的なものです。最新の臨床研究や治療法についても学び、さらにアメリカの女医、女子医大生に仕事と家庭についてのインタビューを行いました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ジョンズホプキンス大学病院前で

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

お世話になった先生方と

研究室で出会ったボスは東京大学医学部卒業後アメリカの一流大学で成果を上げていて、実際に会う前はかなり緊張していました。しかしながら実際会って話を聞いてみたら、一番大切にしているものは「愛」であり、「教授になることやいいポストを得ることを目標に生きてはいけない」など、いい意味で期待を裏切るお話をたくさん聞くことができました。一番印象的だったのは「自分がここに存在しているのは目に見えない人たちの数々の愛に支えられてきたからだ」とおっしゃっていたことで、自分もこれから働いていくうえで社会に恩返しできるよう頑張ろうと思い至った瞬間でした。

TOEFL勉強法

  • 語学力 : 英語

ライティング:一冊自分のお気に入りを見つける。一日一本目標に書く。Lang-8おすすめです。これは無料の英語添削SNSです。
リスニング:長文リスニング力が大事。毎日携帯のアプリ使って本番の類似問題解きまくってました。
スピーキング:週一回の個人英会話+レアジョブで形式練習。。携帯のアプリで類似問題を時間はかってときまくる。
リーディング=単語力。3800の単語帳を毎日覚えて、飽きたらネットの英語ニュースとかを読むのもモチベーション保つのに効果的。
あとは慣れ、これ重要。一回だけだと満足のいく点数を出すのは難しいです。複数回受ける覚悟を持ちつつ、毎回真剣に。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学で大事なことは3つあります。一つ目は人とのつながり。友達がいれば困っているときに相談に乗ってくれます。思わぬ人の繋がりが自分の成長につながることもあります。2つ目は目標設定。設定してそれが実行されれば留学の意義は倍増。3つ目は健康です。留学中は慣れない文化食事に体調も精神状態も不安定になりがちです。体調が悪くなればあなたのいつもの力は半減です。ぜひ健康で楽しんで留学生活を送ってください。