留学大図鑑

キムタク

出身・在学高校:
石川高専
出身・在学校:
石川高専
出身・在学学部学科:
電子機械工学専攻
在籍企業・組織:

石川と東南アジアの生産体制を比較

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 日本ケミコンマレーシア工場,キングモンクット工科大学
  • タイ・マレーシア
  • クアラルンプール・バンコク
留学期間:
1か月
総費用:
300,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 220,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC480点> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC530点>

留学内容

まずこの留学を行う背景として、現在の石川県の産業において、低コストかつ高品質な製品を生産するには海外での生産が不可欠となっています。加えて、石川県の産業を支える海外生産の根底には石川県と大きく異なる文化や生産状況が存在しています。そのため、海外での生産を行うためには、海外でトラブルが起きた際には海外の生産拠点へ行き、そのトラブルの対応を行える対応力も必要となります。今回私は、近年急成長を遂げているマレーシアとタイに行き、現地の文化、生産状況を石川県のものと比較して石川県の強みを発見すると共に現地での研修を通して得た経験を将来石川県に還元することを目的に留学を行いました。

留学の動機

将来石川県の産業発展に貢献するための能力を養うことと今後の活動範囲を広げるための人脈形成を行いたいという思いから、今回の留学を行うことを決心しました。

成果

マレーシアでのインターンシップでは、将来海外のエンジニアと開発を行う際の対応力と「製造業における人材不足」という石川県と共通の問題を抱えるマレーシアでこの問題解決のためのアイデアを学ぶ事ができました。タイの大学では文化交流会に参加し様々な国の文化について学ぶ事ができました。また、講義や研究室活動の参加によって何事にも積極的に取り組む意識を身に付けることができました。

ついた力

積極力

海外では、やりたいこと行きたい場所を伝えて行動しなくてはならない状況とたくさん遭遇したため何事も伝えて行動していくという積極性を身に付けることができたと考えられます。

今後の展望

私は、このトビタテ留学Japanに参加し国内外で活動を行った中で石川に対する認知度が海外だけでなく国内においても低いことを実感しました。私は、このような状況を実感して、自分自身がもっと石川の魅力を知りそれを県外、海外に発信していきたいという思いが強くなりました。ですので石川の魅力を学習することその魅力を発信していくことに力を入れて行っていきたいと考えています。

留学スケジュール

2017年
8月〜
2017年
8月

マレーシア(クアラルンプール)

日本ケミコンマレーシア工場では、工場組み込みのための画像センサプログラム作成、工場自働化企画の作成を行いました。この研修を行った背景として、マレーシアでは製造業に従事する労働者の人数が年々低下してきているため工場を少ない人数でも運営できる技術の導入が求められています。一方、石川県でも、製造業においての人材不足が懸念されています。そこで、共通の問題を抱えるマレーシアの工場でこの問題解決のためのアイデアを学ぶ事とこの研修を通して石川県の産業を支える人材となるための能力を身に付けることを目標に研修を行いました。
海外のエンジニアと共同してプログラム作成を行ったことで、将来海外のエンジニアと開発を行う際の対応力と「製造業における人材不足」という石川県と共通の問題を抱えるマレーシアでこの問題解決のためのアイデアを学ぶ事ができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

120,000 円

生活費:月額

10,000 円

プログラム作成の様子
日本ケミコンマレーシア工場の方々との集合写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

120,000 円

生活費:月額

10,000 円

2017年
8月〜
2017年
9月

タイ(バンコク)

タイでは、特に文化を学ぶ事と日本の文化を発信することに重点を置いて活動を行いました。大学で開催されていた文化交流会に参加して、海外の国々の文化について学び、日本発信活動では、タイは常夏の国であるので、「石川県の四季」をテーマに、金沢市の雪吊りや珠洲市大谷地区のこいのぼりなどの石川県の四季の景色や行事についての紹介を行いました。また、より日本の四季に親しんでもらうために、花札を使ったゲームでの紹介も行いました。
この文化交流会に参加したことで、「生活と文化財が一体化している」という石川県の強みを発見することができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

10,000 円

修了証授与式
研究室への参加
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

10,000 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

マレーシアの工場でインターンシップをしていた時に、マレーシアは多宗教の国であるため、その工場はそれぞれの宗教に合わせた労働時間が設定されていました。
例えば、イスラム教だと男性は金曜日の昼に全員モスクでの礼拝があるため、金曜日は12時~14時ぐらいまでイスラム教の男性は休憩時間とされていて、その時間帯は他の宗教の人たちが交代で仕事を行うというようなスケジュールが組まれていました。
日本特に地方ではこのような宗教によって働く時間が異なるという状況はあまりないため、新鮮に感じました。

マレーシアのエンジニアとプログラム作成を行っている様子

クレジットカードのキャッシング利用残高に注意

  • 生活 : お金

私は今回の留学が海外に長期滞在する初めての機会だったので、留学するにあたってクレジットカードを作成しました。そして、そのクレジットカードを持っていき、現地で手持ちの現金が少なくなってきたので、現金をおろす際にキャッシング限度額をデフォルトの0円から変更していないままだったのでその時は現金を下すことができず不便な思いをしました。その後、限度額の変更申請をしたのですが審査に時間がかかり生活費ギリギリがになってしまったので、留学前にキャッシング限度額の確認はしっかりした方が良かったと思いました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

海外では自分のやりたいこを伝えて行動することが重要となるので、どんどん伝えて行動していきましょう!