留学大図鑑

まる

出身・在学高校:
愛知県立千種高等学校
出身・在学校:
京都工芸繊維大学
出身・在学学部学科:
工芸科学科 応用生物学専攻
在籍企業・組織:

新たな技術を学び再生医療、病理学の発展

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Cell Guidance Systems
  • イギリス
  • ケンブリッジ
留学期間:
2か月間
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 560,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC 710> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

研究機関で研究インターンシップを行っていた。そこでは、多角体という昆虫ウイルスが作り出すタンパク質結晶を用いてさまざまな実験を行っている。現地で行っていたことは、生成の難しいタンパク質を内包した多角体の大量培養方法を学んだり、細胞を神経細胞に分化させながら線上に並ばせる実験を行っていた。また、自身の研究で用いている遺伝子組換えカイコの技術を導入するために英語でプレゼンテーションを行った。遺伝子組換えカイコの技術はケンブリッジ側で間違えなく役立ち、お互いに技術を教えあうことでwin-winな関係を気付けると思ったからだ。

留学の動機

もともと留学に興味があったが、お金やタイミングがなく行く機会がなかった。だが、共同研究先の研究所から誰か派遣してみないかとの誘いがあり、行くことを決心した。

成果

細胞を神経細胞に分化させつつ、線上に並ばせる実験においては、無事成功を収めることができた。これは、現地での新たなデータとして保存されている。また、カイコにも興味を持ってもらえ、カイコを飼育するための準備が行われている。

ついた力

興味があるけど怖いな、から一歩踏み出す力

日本人一人での環境で、下手な英語でも思っていることをこちらから発信しなければ何も起こらない。興味があること、勇気が必要なこと、気付いたこと、わらかないことも自分が今どういう状況か発信し、積極的に動くことが必要とされた。

今後の展望

英語はある程度できると自信があったが、まったく歯が立たなかった。しかし、現地でいろいろな国から来た人と話して、それぞれの文化や考え方の違いをディスカッションできて楽しかった。なので、英語をもっと話せるようになり、将来は世界規模で働きたい。

留学スケジュール

2016年
9月〜
2016年
10月

イギリス(ケンブリッジ)

研究機関で研究インターンシップを行っていた。そこでは、多角体という昆虫ウイルスが作り出すタンパク質結晶を用いてさまざまな実験を行っている。現地で行っていたことは、生成の難しいタンパク質を内包した多角体の大量培養方法を学んだり、細胞を神経細胞に分化させながら線上に並ばせる実験を行っていた。また、自身の研究で用いている遺伝子組換えカイコの技術を導入するために英語でプレゼンテーションを行った。遺伝子組換えカイコの技術はケンブリッジ側で間違えなく役立ち、お互いに技術を教えあうことでwin-winな関係を気付けると思ったからだ。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ケンブリッジ大学のキングスカレッジ内。まじでハリポタ。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

日本にいるときは、修士卒業したら就職するのが当たり前だと思っていた。だが、イギリスの研究機関にいってみると、Phdの人がたくさんいて、Phdへのあこがれや誇りを抱いている人々をみた。そこで、自分の将来も就職だけでなく進学という道があることに改めて気づき、将来の選択肢が広がった。今は、英語のスキルUPのためにワーキングホリデーも考えている。

研究室のメンバーへボーリングへ行った時の写真

わからないことは、わからないと言おう

  • 語学力 : 英語

イギリスは英語本場の場所。英語は苦手ではなかったので、そこまで心配していなかったが、ネイティブが話す英語が早すぎて最初は音にしか聞こえなかった。本当に何を言っているのか最初わからず、忙しそうだな、迷惑かなと相手の顔を伺って、不安を溜めこみすぎて研究室で泣いてしまった。気にせずにもっと聞いたらいいんだよと言ってもらえ、そこからは思ってることや悩んでいることをすぐ話せるようになった。言わなさすぎると逆に迷惑になるので、日本人独特?の気遣いは忘れてもっと言いたいことを言おう。

留学を勧める・勧めない理由

日本からでないと出会えない人たちが、あなたとの出会いを待っている。若いうちに絶対行くべき。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学中、一回はホームシックになると思う。その時なぜこの道を選んだのだろう、日本に帰りたい、そう思って泣く日々が続くかもしれない。けど、なぜ自分がその国にやっていたのか、目的が必ずあるだろう。その目的を達成するために日本で留学を決意した時の思いを忘れないで!あなたは一人じゃない、世界中で、同じ空の下で頑張っている日本人留学生はたくさんいるよ!