留学大図鑑

あきね

出身・在学高校:
青森県立三本木農業高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

私は韓国に留学したので韓国留学を考えている方で悩みがある方はtwitterまで来てください。

私の人生の分岐点

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 建国大学
  • 大韓民国
  • ソウル
留学期間:
3週間
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 240,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
韓国語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<韓国語1-2クラス (下から2番目)> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOPIK2級>

留学内容

留学のテーマは「語学力の向上」です。実際に韓国の大学に行って自分の語学の知識を増やし、その後ホームステイで実践する、という計画です。まず2週間弱は建国大学で韓国語の授業を受けました。授業のほかに、文化授業でテコンドーや韓国料理、伝統楽器の演奏も体験しました。また、トウミ交流という現地大学生とのフリースタイル交流もありました。私は消極的で自分から話しかけるのが苦手でした、トウミ交流はグループ活動なのですが私のグループの留学生が誰も来なかったため私と現地大学生との2人または、現地大学生が2人の3人での交流だったため私の話をゆっくり聞いてくれる、私にとってとても良い機会でたくさんの会話をすることができました。ホームステイは、日本語を話すことができる方の家にホームステイをすることにしていました。しかしホームステイをすると、口数が少ない私を見て、気を使ったのか日本語での会話が多くて、大学で勉強したことを何も生かすことができませんでした。そんなホームステイの中でもソウルタワーに連れて行ってくれたり、カトリック教の神父様の誕生日会に行ったり、ドラマの撮影が良くされている所にも連れて行ってくれて楽しかったです。また、アンバサダー活動として郷土料理を作ってふるまいました。留学を終えて、歌やドラマでわかる単語がとても増えていて驚きました。また、韓国語検定のTOPIKの2級を飛び級で取得出来ました。

留学の動機

小5から韓国にはまり、中2から韓国語を独学し始めましたが、なかなか上達できませんでした。ネットでどうすればいいのか調べてみると「現地に行くのが一番いい」と書いてあったので留学したいとずっと思っていましたが、経済的余裕がなかったので私の将来の夢になっていました。
しかし、学校の先生が私にすすめてきたのがトビタテ留学JAPANでした。落ちてもいいから挑戦してみようと応募しました。

成果

韓国語の語学力が上がりました。たくさんの失敗を経験しましたが、その失敗から次のためにどうすればいいのかを考えれるようになった。失敗を恐れなくなった。どんなことでもまずやってみようとするチャレンジ精神が身に付いた。

ついた力

チャレンジしようとする、行動、発言力

チャレンジと行動は似た感じで、いろんな事に自分から取り組むようになった。
学校や人前で発言することができるようになった。

今後の展望

4月から国際文化を学ぶ大学に進学します。研修や長期留学をしてもっと韓国について、ほかに国について、たくさんのことを学びグローバルな人になりたいです。

留学スケジュール

2016年
7月〜
2016年
8月

大韓民国(ソウル)

建国大学で韓国語の授業を受けた。文化授業でテコンドーや韓国料理、伝統楽器の演奏も体験した。トウミ交流はグループ活動なのですが私のグループの留学生が誰も来なかったため私と現地大学生との2人または、現地大学生が2人の3人での交流だったため私の話をゆっくり聞いてくれ、とても良い機会でたくさんの会話をすることができた。
 ホームステイは、日本語を話すことができる方の家にホームステイをすることにしていた。しかしホームステイをすると、口数が少ない私を見て気を使ったのか日本語での会話が多くて、大学で勉強したことを何も生かすことができなかった。ホームステイではソウルタワーに連れて行ってくれたり、カトリック教の神父様の誕生日会に行ったり楽しかった。アンバサダー活動として郷土料理をふるまった。
 留学を終え、歌やドラマでわかる単語がとても増えていて、韓国語検定のTOPIKの2級を飛び級で取得出来た

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

同じクラスの皆で撮った写真
トウミ活動 with現地大学生
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学で確信した、“私はこれを目指す!”

留学前、私には将来の夢がありませんでした。私は好きなことには熱中できますが、すぐ飽きてやめてしまう性格で、何が自分に合っているのかわかっていませんでした。でも、韓国はずっつ好きだったので韓国語を勉強しました。実際に韓国に行って、韓国語を使って会話をする、あたりまえなことをしていたのに、とても楽しかったです。
私は、韓国の歌とか、アイドルじゃなくて、韓国自体が好きなんだと気付きました。
なので私は、大好きな韓国語を使って、日本と韓国との懸け橋となる人になりたいと思うようになりました。

韓国と日本をつなぐ CAさん

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

留学初日、空港で迷子になりました…
初めての海外、私にとっては飛行機に乗るのも人生初でした。入国審査の場所、荷物がどこにあるのかもわかりませんでした。空港を出ないとwi-fiもなかったのでカタコトであっているのかもわからない韓国語とジェスチャーで話していたとき、後ろから日本語が聞こえてきました、日本人の女性が私を手招きしていました、言ってみるとここに並べばいいよと教えてくれました。一気に不安と恐怖から解放され涙ぐみました。
日本人の温かさを感じました。

初めての飛行機

大学探し

  • 留学先探し : 大学

私は、ネットで検索して探しました。
高校生を受け付けているところと、そうでないところがあるので、しっかり確認してください。
また、私は夏に留学を希望していて2~3月に検索すると一年前の募集しかで出来ないのがほとんどでした。
なので、メールで確認してみたほうがいいと思います。日本語ができる方がいるので韓国語にしなくても大丈夫です。

これから留学へ行く人へのメッセージ

私は、留学はでんな形でも必ず成長できるものだと思います。
私は、自分に自信がつき、将来の夢も明確になりました。
もし失敗しても、そこからどうするかで変わります。
失敗して成長してください!!
やってみたいと思うその心を大切にしてください!!
きっと新しい自分の姿を見つけることができますよ!がんばれ~