留学大図鑑

タグの一致:異文化 2件

ドイツ語教育の専門家へ

こばやし(慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ドレスデン工科大学・言語文化学部
  • ドイツ
  • ドレスデン
留学期間:
12か月
  • ドイツ
  • 外国語教育
  • ドイツ語教育
  • 複言語
  • 複文化
  • 異文化

詳細を見る

劇団の舞台裏~ドラマのような半年間~

ゆみ(一橋大学)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Phare, The Cambodian Circus (カンボジアサーカス・ファー)
  • カンボジア
  • シェムリアップ
留学期間:
2016年9月-2017年2月(6か月間)
  • カンボジア
  • 舞台
  • マーケティング
  • 接客
  • シェムリアップ
  • インターンシップ
  • 半年
  • 新興国
  • 郷に入っては郷に従え
  • 文化の尊重
  • 文化産業
  • 芸術
  • 東南アジア
  • 舞台芸術
  • アート
  • 異文化
  • 観光業界
  • 観光
  • 海外インターン
  • 敬意は言葉の壁を超える

詳細を見る

キーワードの一致:57件

日本とタイの放射線技術の向上を目指す

ちび(九州大学大学院)

...持つ技術・知識を海外に広めると同時に,海外からも新たな発見を得ることができ,互いの医療技術向上と異文化理解による国際的視野での診療が可能になる.これを実現するためには実際に海外での専門的経験を通し,現...

国際協力の在るべき姿とは

Yuki Sakurai(立命館大学)

...の在り方について「これだ!」と思えるような答えは見つかりませんでした。しかし、言語や人種、そして異文化などの壁にぶつかりながらも、世界各国から集まる大学院生たちと共に学ぶことが出来たのは自信につながる...

多分野多国籍チームで臨む実践的なデザイン

ねーさん(京都工芸繊維大学大学院)

...地域の人々の手によって実現するサービスを提案した。 学生のうちに同じ学生という立場で刺激を受け、異文化を体験したかった。しかし、留学して学びたいことが明確ではなく、色々な言い訳で諦めかけていた。本当に...

都市再開発事業策定プロセスへの参加

I_jun(京都工芸繊維大学大学院)

...機会です。日本人には日本人の美徳があります。それは大切にするべきものです。しかし、日本人はそれに縛られ過ぎている。異国や異文化で生活することで、一度留学を通じて日本で養った己の常識を疑ってみて下さい。

アマゾン熱帯雨林破壊と現地の農業

遠藤未奈子(筑波大学)

...(6か月以上) 12か月 フィールドワーク・授業 アマゾンに行ってみたかったこと、 ブラジルの異文化に触れてみたかったこと、 人と自然の共生とジレンマに関心を抱いていたこと 現地農家、政府機関での...

ドイツの移民統合政策の観察

カフェー(東京外国語大学)

...構造を作り上げることが出来れば、移民の統合はうまく進めることができると考えるようになりました。 異文化適応能 留学を通して、様々な環境の中で生活していました。ドイツという日本とは異なる社会の枠組みがあ...

カナダで多様性について学ぶ!

あーちゃん(津田塾大学)

...ンダー平等の先進国であるカナダで、女性の社会進出について学びたいと考えた。また、日本の大学では、異文化コミュニケーションと通訳を専攻しているので、英語力を伸ばすとともに、この専攻に必要な多様性に関する...

異文化間を移動する人々への支援

リリ(金沢大学)

リリ 京都府立宮津高校 金沢大学 人間社会学域 異文化間を移動する人々への支援 大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学) 人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化 オー...

タイで農業開発を学ぶ

松永蒼佑(岡山大学環境生命科学研究科社会基盤環境学専攻)

...関する情報やデータは論文やインターネットでも手に入れることが出来ますが、留学をして自分の耳と目で異文化や現地の農業を学べたことは間違いなく貴重な経験でしたし、留学中直面した数々の困難を乗り越えたことは...

ビジネス×環境保護

渡邉瑛子(立命館大学)

...言語を学習すること。 (勧める理由) 新たなことを始めることで、行動を起こす力がつく。 異文化経験により人との違いを実感し、自分自身を見直すきっかけとなる。 (勧めない理由) 目的を持たず...