留学大図鑑

タグの一致:災害 1件

超小型分光器による環境計測システムの構築

しまさん(香川大学大学院)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・工学(機械・航空・宇宙・海洋・物質・材料・化学・医療・情報・画像・電気電子)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ミュンヘン工科大学
  • ドイツ
  • ミュンヘン・フライブルク
留学期間:
6か月
  • ドイツ
  • 研究留学
  • インターンシップ
  • ミュンヘン工科大学
  • 語学留学
  • フライブルク
  • ミュンヘン
  • ゲーテインスティテュート
  • 半年
  • 6ヶ月
  • 機械工学
  • 環境
  • 災害

詳細を見る

キーワードの一致:4件

ビジネス×環境保護

渡邉瑛子(立命館大学)

...やアンケート実施などの実践活動も行いました。 環境保護のボランティアでは、植林、草取りから、自然災害の復旧活動まで行い多くの実践スキルを習得しました。 また私生活では、大学のクラブ活動に参加し、ア...

サイクロンシェルターに関する調査研究

宮地茉莉(京都大学)

...め諦め、現在は所属していた研究室の博士課程に進学した。調査地は変わったが、テーマは変わらず、防災・災害復興、伝統建築、持続可能な地域づくりの研究を続け、大学・企業・国際協力機関を問わず、実践に活かして...

超小型分光器による環境計測システムの構築

しまさん(香川大学大学院)

...はスマートフォンやドローンに搭載可能な小型分光装置を開発している.これが実現すれば,世界で初めて,災害やテロの発生時に生じた有毒ガス等の危険な成分情報を,たまたま現場に居合わせた一般市民から逸早く得る...

世界最先端の折り紙型ロボットの開発

あき(大阪大学大学院)

...ンプ、回転による移動などの様々なパターンの高い機動力をもったロボットを作成しました。応用例としては災害現場での要救助者探索ロボットや、教育教材としての要素を含んだ玩具を考えています。ロボットの仕様を決...