留学大図鑑

タグの一致:教員 1件

大嫌いだった学校を変える教育者になる

りおん(山形大学/ 富谷高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Marist-Sion College(中高一貫校),Peder Skrivare skola i Varberg,Hvitfeldtska gymnasiet(高校)
  • オーストラリア・スウェーデン
  • メルボルン・ヨーテボリ
留学期間:
7か月
  • 教育留学
  • 教員
  • 教育
  • 学習障害
  • LD
  • 英語教育
  • 日本語教育
  • 言語教育
  • スウェーデン
  • オーストラリア
  • メルボルン
  • インターンシップ
  • ボランティア
  • 半年
  • ホームステイ
  • シェアハウス
  • ホームステイ
  • 英語

詳細を見る

キーワードの一致:95件

ドイツの地方大学で学ぶGIS分析

丸岡陽(長岡技術科学大学大学院/ 香川高等専門学校)

...得るべきものは、留学中に完結する成果である必要はない。私の場合は、博士後期課程まで進み、将来は大学教員になりたいと考えているため、留学も途中から「コネづくり」に重きを置くようにした。目の前の留学経験に...

多文化共生の学校づくりに貢献する

たけちゃん/しぽん(宇都宮大学大学院/ 鹿児島県立志布志高等学校)

...在、外国にルーツをもつ子どもたちが在籍している。子どもたちのもつ背景が多様化しているにも関わらず、教員等の多様性が追いついていない。外国にルーツをもつ子どもたちを日本のやり方に当てはめるのではなく、彼...

エネルギーから見る技術と社会の架け橋

Hiro(東京工業大学/ 千葉県立安房高等学校)

...く分けて4つある。主に再生可能エネルギー(以下、再エネ)をメインに活動していた。私のドイツでの指導教員は再エネ普及のための団体へのアカデミックドバイザーとしての役割を担っている。 私の主な活動は、ド...

都市再開発事業策定プロセスへの参加

I_jun(京都工芸繊維大学大学院/ 京都成章高等学校)

...整備について学び、バーチャル技術を用いた都市計画の策定プロセスについて学ぶ。 日本の大学で留学先の教員をもてなす機会が複数回あり、その中で自分自身が持つ都市の問題や解決案について議論を行った。その時、...

卒業研究のためのフィリピン留学

まりこ(千葉大学/ 横浜市立東高等学校)

...月から5月までは大学の講義を中心とした生活を送りつつ、どのようなテーマにしたらいいのか、週1回担当教員の方と話し合いを行ったり、論文を読んだりしていました。講義は日本の大学の指導教員と、現地の担当教員...

タイで農業開発を学ぶ

松永蒼佑(岡山大学環境生命科学研究科社会基盤環境学専攻/ 山口県立山口高等学校)

...ルールを自分自身で設定していたため、英語・日本語にまったく触れないような日もあった。タイ人の友人や教員も私との会話はタイ語で行うことに協力してくれて、間違いは指摘してくれたこともあり留学半年後はタイ人...

教育実習を通して学ぶイマージョン教育

なりなり(四国大学/ 徳島市立高等学校)

...でこれからは、自分が実際に学んだことをベースにして、さらに小学校の英語教育について学び続け、実際に教員としてこの留学で得た知識や経験を活かしていきたい。 トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」...

繋げ繋がる。物理屋、中国への研究留学。

後藤弘光(金沢大学大学院/ 私立岐阜東高等学校)

...滞在は、実際に繋がりを作る良い機会だと思います。自分の研究とその後のキャリアから必要性を感じ、指導教員の繋がりもあり、実際に留学できるチャンスがあったこと。それが私が留学するきっかけでした。 滞在期間...

小学校教育の研究

もえこ(徳島文理大学/ 徳島北高校)

...があった。しかし、機会もなくだらだらと大学生活を送っていたときに、このトビタテの留学制度を知った。教員志望ということもあり、留学(語学)と自分の分野を掛け合わせた先生になれないかと考えたときに、小学校...

ドイツ語教育の専門家へ

こばやし(慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院/ 神奈川県立厚木高等学校)

...イツ文化を知識として教えるということはどういうことなのかというのを根本から討議した経験は、これから教員として「異文化教育」をしていくという立場を考えるにあたって大きな授業材料となった。また、外国語教育...