留学大図鑑

タグの一致:救急科 2件

日本人医師のグローバルリーダーに会う

細野枝里菜(名古屋大学)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・医療・歯学・薬学・保健・リハビリ・スポーツ学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • デューク大学小児血液腫瘍内科、デューク大学基礎研究、MDアンダーソンがんセンター乳腺内科、マギル大学救急科
  • アメリカ合衆国・カナダ
留学期間:
3ヶ月
  • 医学生
  • 臨床実習
  • 研究
  • アメリカ
  • デューク大学
  • MDアンダーソン
  • カナダ
  • モントリオール
  • マギル大学
  • 小児科
  • 腫瘍内科
  • 救急科
  • 短期留学

詳細を見る

キーワードの一致:4件

日本人医師のグローバルリーダーに会う

細野枝里菜(名古屋大学)

...ーク大学小児血液腫瘍内科、デューク大学基礎研究、MDアンダーソンがんセンター乳腺内科、マギル大学救急科 アメリカ合衆国 カナダ 短期(3か月以内) 3ヶ月 私はこれまで、日本のため、世界のために生物学...

救急医療を極める

橋場奈月(滋賀医科大学)

...救命室で6週間の実習をおこなった。 200床ほどの小規模病院であったが、救急専門医が2~3人、救急科専攻医が2名、さらに研修医がいる救急科であり、あらゆる症状を訴える患者さんがひっきりなしに来る救急...

病院実習を通して自殺防止について学ぶ

risbna(名古屋大学)

...を見てきました。 小児科では児童の精神疾患についての講義を現地の学生と共に受けてきました。 救急科では基本的に毎日数人の患者さんの問診をして上の先生にコンサルする、といったことをしていました。「精...

多国籍国家で患者さんの配慮方法を学ぶ

中谷 元(香川大学)

...直接知ることができる環境だと感じました。 Singapore General Hospitalの救急科で実習を行ないました。デング熱等、熱帯雨林気候であるシンガポールらしい症例をみることもできました。...