留学大図鑑

タグの一致:国際機関 2件

エネルギーから見る技術と社会の架け橋

Hiro(東京工業大学)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・地球・宇宙科学・環境科学・エネルギー・原子力
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カッセル大学経済研究所
  • スイス・ドイツ
  • カッセル
留学期間:
3か月
  • ドイツ
  • エネルギー
  • 再生可能エネルギー
  • バイオマスエネルギー
  • 自治体
  • ビール
  • スイス
  • ジュネーブ
  • 国際機関
  • 短期留学

詳細を見る

法律から世界を知る!!

KOKI KOBAYASHI(同志社大学)

留学テーマ・分野:
大学院進学(修士号・博士号取得)・法律・政治・国際関係学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Master of Law, University of Zurich / Maulana and Partners Law Firm / Hague Conference on Private International Law
  • インドネシア・香港・スイス
  • チューリッヒ等
留学期間:
14ヶ月
  • スイス
  • インドネシア
  • 法学部
  • 国際機関
  • ダブルディグリー
  • 投資銀行
  • チューリッヒ
  • ジャカルタ
  • 1年以上

詳細を見る

キーワードの一致:10件

法律から世界を知る!!

KOKI KOBAYASHI(同志社大学)

...シアでは、新興国特有の法整備について学び、実務を経験するインターンシップを行いました。香港では、国際機関でインターン予定です。 国際法務に見識を持ち、グローバルで活躍できる人材になりたいという思いがき...

視野が広がったアイルランド留学

Satoshi Fukuda(東洋大学)

...うテーマの下、平和学・紛争解決学、あるいは国際関係学について学ぼうと考えている。 将来的には、国際機関や国際NGOで勤務して経験を積んで、自分が貢献できる場を見つけたい。 大学独自のもの 学部3年生...

エネルギーから見る技術と社会の架け橋

Hiro(東京工業大学)

...なので他の国の事情についても知ることができた。 他大学のゼミ合宿に混ぜてもらってUNCTAD等の国際機関を訪問した。国際公務員へのキャリア形成のしかたや必要な能力を学んだ。彼らは職員として公式な見解を...

紛争後の平和を創る〜NGOと国連の視点で

渡部清花(Jess)(静岡文化芸術大学/東京大学大学院)

...ヶ月半 【目的】 "民族対立が残る地域での開発のあり方"を実践の中で学ぶ。 民族対立地域で、国際機関の開発は人々と地域にどのような影響を与え、生活をどう支えていくのか。マイノリティ側にはどのような...

BoPビジネスで世界を豊かに!

ユイタク(横浜市立大学)

...ovement インド シンガポール シンガポール 長期(6か月以上) 8カ月 従来、貧困問題は国際機関やNPOなどの市民社会が中心となって解決すべき課題と考えられてきました。近年、BOPビジネスと呼...

外から日本を見るための留学

いなお(東洋大学)

...先輩に話を聞いてみたり、「情報を手に入れるために動く」ことだと感じました! 帰国後の進路 就職(国際機関・NPOなど) 迷った時こそ、自分の選択を信じて! 私は、留学から帰国3日後に就職活動を始めまし...

アメリカの医学教育にトビコム!

よも(金沢大学)

...り、研究の一部も経験できたりと当初の希望に関係なくとても充実した留学でした。 将来はWHOなどの国際機関で感染症を専門とする医師として働きたいと思い医学部に入学しました。入学後は国連本部での研修や途上...

サイクロンシェルターに関する調査研究

宮地茉莉(京都大学)

...調査研究(建物実測調査、アンケート調査)を行った。バングラデシュでは1971年の独立以降、政府や国際機関により建設された約4,000棟のサイクロンシェルターが多くの命を救ってきた。一方で、サイクロンシ...

星空で切り拓く世界平和への道

1975XH(法政大学大学院)

...Office of Astronomy for Development (IAU-OAD) / 国際機関Universe Awareness (UNAWE) 南アフリカ オランダ ケープタウン・ライデ...

教育分野から貧困改善にアプローチ!

Suzu(関西学院大学)

...の福祉や教育状況について文献を読み調べることが多く在りました。その中で、厳しい日本の現実を知り、国際機関の職員ではなく、日本で日本に在る問題を教育分野を軸に携う人になろうと気持ちが変わった事はとても大...