留学大図鑑

タグの一致:バイオ 1件

生命科学×情報科学への挑戦

TH(東京工業大学)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・理学・数学・物理・化学・生物・地学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 王立工科大学, School of Computer Science and Communication
  • スウェーデン
  • ストックホルム
留学期間:
9か月
  • スウェーデン
  • 北欧
  • 研究
  • バイオ
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • シミュレーション
  • バイオインフォマティクス
  • 交換・研究留学
  • ストックホルム
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」
  • 理系

詳細を見る

キーワードの一致:17件

抗癌活性天然物OSW-1の作用機構解析

小松(東京農工大学大学院)

...しました。また、OSW-1の構造を変えることでより良い抗がん剤になるのではないかという推測の下、バイオインフォマティクスツールを用いてデザインしました。 もともと医療分野に興味があり、特に副作用の少な...

エネルギーから見る技術と社会の架け橋

Hiro(東京工業大学)

...ジェクトの意義やスキームを理解した。 2つ目は、持続可能発展についてのスタディツアーであった。バイオガスプラントや地域熱供給システムの見学の他に、教育施設や公共施設も訪問した。特に印象に残ったのは幼...

木材の有効活用を通して地域に貢献!

つっきー(大分大学)

...とても貴重な機会となりました。  実践活動では、2009年に大地震に見舞われた地域の調査や木質バイオマスボイラーを生産している企業の訪問、CLT(直交集成板)という日本で注目されている建築材料を扱っ...

世界最先端で研究活動

田中 繁治(神戸大学大学院)

...ineeとして所属しました。この研究室では、高齢者の要介護原因の第1位である変形性関節症に関するバイオメカニクスの研究が行われています。私はこの中でも変形性膝関節症患者の歩行と膝軟骨の厚みに関する研究...

「世界一幸せな国」の理由を見つける旅

平山魁理(上智大学)

...する講義を受講し、デンマークをはじめとするヨーロッパ諸国の環境政策を学んだ。学外では風力発電所、バイオガス発電所、オーガニック農園、森の幼稚園、小中高校等の施設を訪問し、デンマークが「世界一幸せな国」...

アジアの水環境問題の解決に貢献する

大野 翔平(香川高等専門学校)

...学び、その後の9カ月は環境系のNGOでインターンを行いました。結果的に、NGOでは排水処理事業、バイオマスガス化事業、広報(動画編集、ブログ、メルマガ、通信)などに携わりました。 留学前までは、1週間...