留学大図鑑

タグの一致:シリア 1件

シリア難民青少年の教育支援

Yoshi-chan(同志社大学)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK)
  • ヨルダン
  • アンマン
留学期間:
12か月
  • ヨルダン
  • シリア難民
  • 難民
  • 教育
  • 青少年
  • ホストコミュニティ
  • 中東
  • アラブ
  • イスラーム
  • 宗教
  • マンサフ
  • マグルーベ
  • タブレ
  • アラビア語
  • インターンシップ
  • フィールドワーク
  • イスラム教
  • シリア
  • 難民キャンプ
  • アンマン
  • 語学学校
  • インターン
  • 異文化協働力
  • いくら現地化をしても自分が日本人であることには変わりない
  • 人間であること以外に共通点は無い
  • アラブ世界は楽しい
  • アンマン
  • 語学学校
  • インターン
  • 異文化協働力
  • いくら現地化をしても自分が日本人であることには変わりない
  • 人間であること以外に共通点は無い
  • アラブ世界は楽しい

詳細を見る

キーワードの一致:8件

主体的に環境に働きかける社会の創出

しょうへいへい(早稲田大学)

...を通じてどのような行動をすればよいのかの理解を深めた。また、留学中に滞在していたシェアハウスで、シリア難民と出会い、彼に衝撃を受けて、シリアやスウェーデンの情勢をめぐるドキュメンタリーを製作した。現在...

自分研究!子どもたちがくれた私のビジョン

御法川朱美(東洋大学 在学)

...) 1ヵ月 9:00出勤 ・モーニングスナックタイム・ランチ・スナックタイムでの食事補助(朝はシリアルやパン、ランチは各自持ってきたもの、午後はフルーツやクラッカー、誕生日会やお別れ会ではケーキを子...

日本の食に安全・安心を!

めぐみ(島根大学)

...戦経験を得ました。 イギリスのニューカッスル大学では、ナファートン有機農業研究所に所属し、麦・シリアルにおける有機農業と慣行農業の栄養面での比較研究を行いました。 大学に入ってからぼんやりと「英語が...

人々の対立の解消の鍵をホイスコーレで学ぶ

ちゃんあゆ(福島工業高等専門学校)

...争賠償問題、原爆投下について話し合いが出来たのも印象的でした。後者の中東学では、学内にクルド人のシリア難民がいたことと、両親がパレスチナ難民である学生がいたことにより、中東やイスラムへの偏見を持たずに...

シリア難民青少年の教育支援

Yoshi-chan(同志社大学)

Yoshi-chan 福岡県立明善高等学校 同志社大学 政策学部 シリア難民青少年の教育支援 海外インターンシップ 特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK) ヨルダン アンマン 長期(6か月以上...

教育大国フィンランドにて国際教育実習

あさはらゆきな(文教大学)

...どについて1対1で勉強する。) 学校では、日本人やイタリア人、ロシア人、ドイツ人、ベトナム人、シリア人、トルコ人、ポーランド人など多種多様な友人と出会う。 滞在先は、ジャマイカ出身の移民家庭に...