留学大図鑑

タグの一致:アフリカ 6件

紛争大陸アフリカで平和について考える!

Mahoro(東京外国語大学)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・法律・政治・国際関係学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Protestant Institute of Arts and Social Sciences
  • ルワンダ共和国
  • ブタレ
留学期間:
12か月
  • アフリカ
  • ルワンダ
  • 平和
  • 紛争
  • 開発
  • 途上国
  • 留学
  • インターン
  • NGO
  • ボランティア
  • 子ども
  • ソーシャルビジネス
  • 交換・認定留学
  • ブタレ
  • ニャンザ
  • 家族
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 1年以上
  • 大虐殺

詳細を見る

南アフリカ社会と共に考える持続可能な開発

かいぬめ(大阪大学)

留学テーマ・分野:
その他のテーマ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • University of the Free State, Faculty of Humanities
  • 南アフリカ
  • ブルームフォンテイン
留学期間:
10か月(+1か月)
  • 南アフリカ
  • ブルームフォンテイン
  • アフリカ
  • 開発
  • 私費留学
  • 休学
  • 学生プロテスト
  • ホームステイ
  • 学生寮
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」

詳細を見る

キーワードの一致:16件

国際協力の在るべき姿とは

Yuki Sakurai(立命館大学)

...学) 法律・政治・国際関係学 コペンハーゲン大学社会科学部政治学科・社会学科、コペンハーゲン大学アフリカ研究センター デンマーク コペンハーゲン 長期(6か月以上) 10ヶ月間 国際協力という分野にお...

大学での研究の有用性をガーナで証明する

みゆき(大阪大学大学院)

...ogy ガーナ 短期(3か月以内) 2週間 【非正規市街地の新しい方法論を提示】  アクラ(アフリカ・ガーナ)にある大学と共に、アクラの非正規市街地群を対象に調査を行い、新たな市街地改善モデルを提...

多分野多国籍チームで臨む実践的なデザイン

ねーさん(京都工芸繊維大学大学院)

...る。 飛び込み力、比較力、? ①留学中に色々乗り越えた経験、および今しかないという制約から例えばアフリカンヘアスタイル等に挑戦したことで、飛び込む勇気が高まった ②ある事柄に対してフィンランドでは、ウ...

視野が広がったアイルランド留学

Satoshi Fukuda(東洋大学)

...分野の授業を受講した。最初のセメスターでは、ビジネス・経済系の授業、第2セメスターでは、社会学やアフリカ政治学の授業を受講した。基礎的な知識があまりない分野の授業を学部レベルで英語で学ぶのは大変で、一...

国際歯科保健を促すグローバルリーダになる

ゆりこ(九州大学)

...な関与の無い緊急性の低い分野だからと言われている。 その真偽を確かめるべく、今回国際保健の学習とアフリカでのインターンをした。 私の夢は、「国際歯科保健」を力強く推進する日本人グローバルリーダーに...

交換留学とインターン

いとうだいすけ(首都大学東京)

...で旅行をして、その時に大学で過ごした環境がとても心地よく、海外の大学で勉強をしたいと思ったから。アフリカで、私と同じアルビノの人が虐殺や差別で様々な困難に直面している事実を知り、当事者としてその現状を...

主体的に環境に働きかける社会の創出

しょうへいへい(早稲田大学)

...最後に、小学校の女子トイレの建設と手の正しい洗い方などを教える衛生教育を行った。 生活 病院 (アフリカや東南アジアへ行く人)病気にならないように、万全の対策を 途上国へと渡航する場合、渡航前の病気予...

紛争大陸アフリカで平和について考える!

Mahoro(東京外国語大学)

Mahoro 東京都立武蔵野北高校 東京外国語大学 国際社会学部英語科アフリカ地域専攻 紛争大陸アフリカで平和について考える! 大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)...

世界一周農業調査留学

河島健太(愛知県立大学)

...ルーンはプランテーションの歴史を持ちながらも、商品作物の研究や生産技術の革新などをいち早く行い、アフリカ諸国の中でも高い自給率を保ってきた。このような農業における改革の姿勢について現状を知ることとでカ...

フィジー語学留学を経て、国際支援を考える

かーりー(香川大学)

...した。そこから新興国について関心を持ち、国際支援に関わりたいと思うようになりました。座学では特にアフリカについて学び、短期ボランティアでアジアにも行ったのですが、「国際支援って必要?」と思うようになり...