留学大図鑑

事前準備 39件

準備を疑う

I_jun(京都工芸繊維大学大学院/ 京都成章高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 建築
  • オーストリア
  • ウィーン
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・建築・土木・都市環境

海外渡航が初めてだったため、入国審査等について無知な部分が多かった。出発前大使館に日本で準備すべき事について電話で問い合わせたが、「現地で準備して全て現地で提出して下さい」と言われた。後で現地の研究室の日本人に言われた事はHPに必要な書類全部書いてあると言われた。しかし準備は自分がそうだと信じ込むとなかなか柔軟に他の選択肢へ移る事が出来なかった。なので準備を疑うことが重要だと感じている。

続きを見る

現地の先輩に聞く

永本(京都大学大学院/ 大阪府立天王寺高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学バークレー校化学科
  • アメリカ合衆国
  • バークレー
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・理学・数学・物理・化学・生物・地学

留学の2ヶ月ほど前,ビザ取得に関連する手続きがなかなか進まなかったり,住宅事情がわからず家探しに困ったりしていました.そこで,留学先の研究科のウェブサイトから,留学先の研究室や比較的近いところの研究室の名簿を探し,日本から留学している学生やポスドク研究員を探しました.また,学会などで知り合った人に,同じ場所に留学したことがある人や今留学している人がいないか聞いてまわり,実際に現地にいる人を一人紹介してもらうことができました. その方が渡航前後にどんな手続きが必要でどれくらいかかるかを教えてくださり,事務担当者とのやりとりもフォローしてくださいました.結局ビザ取得に必要な手続きが遅れていたため出国が2週間遅くなってしまったのですが,焦らずに対応できたのはその方のおかげだと思います.家探しに関しては,周辺の治安や通学事情などを聞き,準備に関してアドバイスをもらうことができました.

続きを見る

ビザ申請手続きに関して

目黒新悟(東京工業大学/ 新潟工業高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ミラノ工科大学
  • イタリア
  • ミラノ
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・建築・土木・都市環境

ビザ申請を始め、各種手続きにおいてイタリアは苦労することが多いと聞いていました。私が苦労したのは、ビザ申請に必要な受入大学からの受入承諾書がなかなか入手できないことでした。 他の申請や各種手続きに関しても同様に、一度言って待っているのではなく、ちょっとしても返事が来なかったら自ら再度連絡することが必要でした。メールなどで聞くときも担当者に直接送付し、要点をまとめるようにしたほうがスムーズに進むと感じました。また、必要があれば、各種機関や先輩などに聞いてみると良いかもしれません。

続きを見る

留学の先輩にはやめに聞こう

青木優(お茶の水女子大学/ 学習院女子高等科)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • タンペレ大学(社会学系)/国立台湾大学
  • 台湾・フィンランド
  • タンペレ台北
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・哲学・心理・教育・児童・保育・福祉

フィンランドと台湾のビザ申請は、他のもっと複雑な国に比べると難しくないとおもいますが、それでもやはりはじめてやることで、サイトの情報を一度読んだだけで理解することはできません。簡単ではないとおもって、早めに情報収集にかかることをすすめます。 また、VISAの申請のために口座預金証明が必要だったり、保険加入の証明が必要だったり、病院に行く必要があったりと、申請の前にしなければいけないことも多々あり、そこで時間を要する場合も多いです。わたしはマメではないので、このような情報収集を後回しにしていたら結構ギリギリで焦ったりしました。自分はそういう手続きの管理が苦手だと思う人ほど、早く手をつけたほうがよいと思います。

続きを見る

スイスの滞在許可証

FUJII AO(上智大学/ フェリス女学院高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ジュネーヴ大学
  • スイス
  • ジュネーヴ
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化

日本国民はビザなしで3ヶ月以上の長期滞在も可能だが、滞在するカントンの移民局に「滞在許可証」の申請が必要。申請のための書類は日本から送っておくと、現地での手続きがスムーズで、手数料もかなり安くなる。 私は渡航3ヶ月ほど前に入学許可証を大学から受け取り、パスポートのコピーや滞在理由書、銀行の残高証明などとともに申請書をEMSで送りました。実際に送ったのは渡航直前で、送った書類のコピーを空港で提示し現地に到着(パリ経由で行ったのでEU入国審査の時に少し質問されたりするかなと心配だったため)。 到着後すぐに、書類受理のお知らせメールを受け取り、ジュネーヴ移民局へ。滞在場所の確認と指紋採取を経て数週間で滞在許可証(身分証明書のような形式)を受け取り。 手続きは本当に海外かと疑うほどとてもスムーズでしたが個人差があるようでした。 *参考 http://ge.ch/population/nos-formulaires (ジュネーヴ移民局の申請書類 仏語)

続きを見る

VISA取得について

Yuki(北海道大学、東北大学/ 福井県立藤島高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ハワイ大学マノア校、ハワイ海洋生物研究所(Hawai'i Institute of Marine Biology:HIMB )
  • アメリカ合衆国
  • ホノルル
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・農学・森林科学・水産・獣医・畜産

大使館の公式サイトにある、VISA取得に関する説明動画を参考にしてみてください。

続きを見る

ビザが取得できることを留学準備期間早期に明確にする

シホ(京都産業大学、京都産業大学大学院/ 大阪府立花園高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • サンノゼ州立大学、食物栄養学
  • アメリカ合衆国
  • サンノゼ
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・栄養学・食物学

私は留学準備期間中にビザの取得で困難な経験をしました。当初の計画では留学先でインターンシップをすることになっていましたが、トビタテ!留学JAPANの日本代表として選ばれた後に、インターンシップ先から「J-1(インターン研修ビザ)の取得に必要な書類を会社から出すことができないことが発覚した」という衝撃の事実を知らされました。それから何度も交渉を試みましたがどうすることもできず、留学期間も迫っていたため留学計画を変更せざるを得ませんでした。結果的にはインターンシップを諦め、F-1(学生ビザ)を取得し留学をすることができましたが、このような問題を防ぐにはやはり留学期間初期でビザの種類や取得方法を明確にし、留学先機関の方々とも綿密に話し合うことが重要となってくると考えています。

続きを見る

先方の返事遅れに注意!

有薗 直生(東京農工大学大学院/ 穎明館高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • チェコ工科大学 電気工学部
  • チェコ
  • プラハ
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・工学(機械・航空・宇宙・海洋・物質・材料・化学・医療・情報・画像・電気電子)

私はそもそも5ヶ月の留学計画でチェコの研究室に行く予定でした。チェコでの3ヶ月以上の滞在にはVISAの申請が必要となるため、先方にVISAに必要な書類(入寮証明書など)を送ってほしいということをメールで伝えていました。しかし、チェコでは夏休みに入ると全く返事が来なくなり、音信が取れるようになったのは留学の1ヶ月前ほどで間に合わず、留学計画の変更をしました。大学が休みになると、連絡が取れなくなるというのはチェコ滞在中でもあり、留学前に必要な書類を送ってもらう際には、①しっかり連絡が取れる人と繋がっておくこと、②大学の休みにかぶらないように調整しておくこと、が大切になると身を持って学びました。

続きを見る

準備は早め早めに!

深澤 弘樹(千葉大学/ 清真学園高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Elk Meadows Elementary
  • アメリカ合衆国
  • ソルトレイクシティ
留学テーマ・分野:
海外ボランティア

夏休みが始まってすぐに出発するように日程をセッティングしたので、準備は大学の授業が開講されている最中に行いました。アメリカに渡航したでESTAの申請をしたり、海外旅行保険に申し込んだり、ボランティアのあっせん先に書類を送ったりといった手続きを行いましたが、大学での勉強やサークル活動、アルバイトが忙しく、ほとんどぎりぎりになってしまいました。結果書類を速達で送ったりしなければならず、「ぎりぎりで準備してもいいことないな」と思うようになりました。前もって、計画的に準備を行うようにしましょう。最大の反省は、アメリカでのボランティアなのに「キャッシュパスポート」を申請できなかったことです(アメリカはご存知の通りカード社会なので・・・)。

続きを見る

預金残高をONLINEでチェックできるしくみを整えましょう!

遠藤未奈子(筑波大学/ いわき光洋高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • パラ連邦大学アマゾン高等研究科
  • ブラジル
  • ベレン
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・農学・森林科学・水産・獣医・畜産

あとブラジルのATMはよくなぜか使えないことがあります。 それと一日の引き落とし最大金額が安い!30000円とかです。注意!

続きを見る