留学大図鑑

593件

パソコンの前で辛抱強く待機。

Yuki Sakurai(立命館大学/ 兵庫県立川西北陵高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • コペンハーゲン大学社会科学部政治学科・社会学科、コペンハーゲン大学アフリカ研究センター
  • デンマーク
  • コペンハーゲン
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・法律・政治・国際関係学

コペンハーゲンは住宅不足です。しかし、公用語はデンマーク語なので、毎年やってくる大量の留学生のほとんどは、大学が提携している斡旋会社と契約します。つまり、みんなが集中して斡旋会社と契約しようとするので、早い者勝ちで家がなくなっていきます。申し込みを開始する日時はあらかじめメールで送られてくるので、条件の良いところに住みたければ申し込み開始後すぐにオンライン上の申請用サイトに飛びましょう。整理番号が配られるほど、凄まじい競争です。

続きを見る

留学生活を充実させるルール付け

渡邉瑛子(立命館大学/ 静岡県立富士高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • TAFE SA CertificateⅣ in Marketing, English for Academic Purpose, Conservation Volunteers
  • オーストラリア
  • アデレード
留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)

私の語学面に関する課題は、リスニング、スピーキング力の向上でした。 その解決法として、私は自分自身に三つのルールを課しました。 一つ目、出来る限り多くの時間をローカル、またはインターナショナルの友人と過ごすこと。 二つ目、現地で日本人と話す回数を週1回以下に抑えること。 三つ目、毎日外に出ること。 このようなルールを設けたことで、自分からコミュニケーションのチャンスを探すようになり、様々な活動やイベントに参加していきました。その結果、良き友に恵まれ、自身の英会話力を向上させることに繋がりました。

続きを見る

4年卒業?まだそれが普通だと思ってる?

エリカ(東京外国語大学/ 福岡県立朝倉高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 東京コンサルティングファーム
  • カンボジア
  • プノンペン
留学テーマ・分野:
海外インターンシップ

海外長期留学ともなると、休学、留年の壁がまずやってきますが、「4年で卒業してあたりまえ」なんて考えはもう”遅れてる”と私は思います。しかし、休学して留学したとしても「無駄な時間を過ごした」という結果になるのなら、休学も留学もせず、4年で卒業するべきでしょう。休学すること、留学することを通して自分が自信を持って「成長できる」「プラスになる」と言えるのであれば、休学をためらうことはないと思います。少なくとも、私の周りで休学して留学したことを後悔している人は一人もいません。

続きを見る

自分にあった奨学金を見つける

後藤弘光(金沢大学大学院/ 私立岐阜東高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 中国科学院 高能物理研究所 ( Institute of High Energy Physics, Chinese Academy of Sciences )
  • 中国
  • 北京
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・理学・数学・物理・化学・生物・地学

私はトビタテ留学JAPAN日本代表生プログラムという返済不要の奨学金制度を用いて留学しました。大学学部生の頃には、留学したいと真剣に考えたことはありませんでしたが、不安要素の一つが費用準備でした。留学は自分でお金を貯めて行くものだと思っていたからです。しかし今では様々な奨学金の種類があるのだと知りました。大学や国が用意しているプログラムから、企業用意しているものまであり、自分にあった奨学金を選べるような時代になっているように感じます。私はトビタテ奨学金は指導教員からの紹介で知ったため、自分でその他の奨学金について考える時間を持ちませんでした。その選択に後悔はありませんが、留学への思いが強ければ強いほど、自分にあった奨学金を見つける努力ができると思います。意識をすれば見え方が変わる。少なくとも留学後には、大学から来る留学プログラムに関するメールが目に付くようになりました。

続きを見る

事前準備が何よりも重要

YUI(筑波大学/ 福井県立藤島高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マサチューセッツ州立大学アマースト校
  • アメリカ合衆国
  • アマースト
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・法律・政治・国際関係学

単位互換は交換留学生にとって進級等が関わってくる非常に重要な問題だと思います。この単位互換を円滑に行うために何よりも重要なことは、入念な事前準備です。出国前に、①自分の大学で残り必要な単位と留学先で履修予定の単位の参照、②自分の大学の単位互換条件、の2つを十分にチェックしてから留学することをおすすめします。このステップを踏むことで、留学中に帰国後に単位互換申請に必要な書類を集めることや、単位互換を念頭においた履修を組むことが出来ます。

続きを見る

ありがたや、中国人会

水津崇宏(明治大学大学院/ 福岡県立修猷館高校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ニューヨーク州立大学、バッファロー校、化学生物工学科
  • アメリカ合衆国
  • バッファロー
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・工学(機械・航空・宇宙・海洋・物質・材料・化学・医療・情報・画像・電気電子)

留学先の研究室にお世話役のような人がついてくれたため、滞在先についてどうすればよいかメールで尋ねていた。初め学生寮が良いなと思っていたので、寮は空いてないかと聞いたところ、留学生の多い大学であったため学生寮は満杯だといわれた。そこで近所でアパートはないか調べたところ、二ヶ月のような短期だと契約しないといわれてしまった。これはもうホテル住まいになるのかと半ばあきらめかけたとき、中国人のお世話の人が中国人会に問い合わせてみると言ってくれ、ホームステイ先を見つけてくれた。しかも一か月500ドルと格安で。ホームステイというとあたりはずれが多いとよく聞くので、留学先の方の知り合いに当たってもらうというのが最も安心で安全な滞在先だと思う。

続きを見る

もしもクレジットカードを2種類(VISA/JCB)を持っていたとしてVISAが使えなくなったら

やっつ~(大分大学/ 熊本学園大学付属高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学デービス校、B-Bridge、Sillicon Valley Japan University
  • アメリカ合衆国
  • カリフォルニア
留学テーマ・分野:
語学留学・英語

もしもクレジットカードを2種類(VISA/JCB)を持っていたとしてVISAが使えなくなったら ちょうど帰国する2週間前、ホテルに着いた自分に1件の電話が父親かかってきた。 「お前、今日東京で30万円のドラム買うたや?」 驚愕した。だって今自分はアメリカにいて、しかも今日はカード7.5ドルしか使ってない。 これは焦った。VISAのクレカが不正利用されたのである。 この時は日本にいる家族に(家族カードだったこともあり)カード会社から連絡がいった。 「1日だけやるから、必要な現金下ろしとけ」と。(って言われても…) とりあえず200ドルだけ下ろした。…以下略 ①不正利用されたクレジットカードはそのまま使用不可能なので止める ②アメリカでJCBは通用しない ③↑例外:Uberの決済、カルトレインのチャージ、アップル本社の店舗 ④まぁなんだかんだ割り勘すると現金使うから飯はよろしい ⑤帰国後の手続きも必要(再発行) ⑥こういう時のためにクレジットはメジャーな会社、そしてプリペイドカード見たいなものも使った方が良い

続きを見る

スウェーデンでの食事について

ラッコ11号(新潟大学/ 新潟第一高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マルメ大学
  • スウェーデン
  • マルメ
留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)

留学したら、日本でいう寿司やそばなどのその国ならではの食事をしたいと思うもので、スウェーデンならではの食事は何かと友人になった現地の学生に聞いてみたところ、あまりこれといったものは無いとのことでした。 インターネットでスウェーデンの郷土料理だという調べたミートボールのベリーソースがけを見つけて食べた以外では、チャイニーズレストランに行ってみたり、日本にもあるファーストフード店、学生に紹介してもらったペルシア料理やフレンチ、さらには日本料理という名のアジア料理店などさまざまなお店に行ってみました。やはり個人的には少しでもスウェディッシュなメニューできるだけ探して食べてみることをおすすめしますが、恋しくなったり、チャレンジしてみたいと思う気持ちで日本料理を食べてみることはあまりおすすめはしません。笑

続きを見る

本気になれば意外と貯まる留学資金

さえちゃん(名古屋大学大学院医学系研究科/ 愛知県立明和高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • King's College London(大学院), St. Christopher's Hospice(ホスピス), Dorothy House(ホスピス)など
  • イギリス
  • ロンドン
留学テーマ・分野:
その他のテーマ

あらゆるアルバイトを両立し、留学資金を集めた。私は、看護師としての臨床経験も積むことも考慮し、大学院に通いながら、大学病院で勤務させていただいた。新人の看護師(パート)が大学院に通いながら病院で働くことは、前例がなかったが、周囲の理解のもと実現した。本気になってやってみると意外とうまくいくこともあるので、前例なくても、やってみることが大切である。

続きを見る

英語力を楽しく向上させてみた

Sophie(岩手大学/ 福島県立相馬高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • サスカチュワン大学
  • カナダ
留学テーマ・分野:
語学留学・英語

サイエンスカフェでカナダ人とDNAなどについて議論しなければならないため、センター英語すら怪しい英語力をなんとかする必要がありました。私がそもそも英語が苦手だったのは、文法をちまちま暗記したりするのが嫌いだったうえに英語を活用する機会がなかったから。そこで、留学中は自分が楽しめる、留学中だからこそ簡単にできる方法で英語を勉強しました。大好きなハリーポッターの英語版を読んだり、映画館や友達の家で洋画を観たり(字幕も英語しかないので必死で台詞を聞き取りました。一番大変だったのはSHERLOCKです)、友達と英語でたくさん喋ったり。語学学校でも、各文法を使った例文を作る問題では先生やクラスメイトが笑ってくれそうなジョークを考えたり、カナダ人の友達に使用例を挙げてもらいながら単語を覚えたり、竹取物語を英訳して友達に紹介したり。そうした工夫が功を奏したのか、語学学校をトップクラスの成績で卒業する程度の英語力が苦もなくつきました。サイエンスカフェも最初は苦労しましたが、最後の方になると同席していた方々とクロストレーニングについて語り合うくらいには成長しました。

続きを見る