留学大図鑑

593件

現地の言語の取得

ちび(九州大学大学院/ 福山市立福山高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マヒドン大学,チュラロンコン大学
  • タイ
  • バンコク
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・医療・歯学・薬学・保健・リハビリ・スポーツ学

タイの病院で実習を受ける以上,タイ語の習得が必須になる.そのため,留学前にタイ語を少しずつ学習していた.さらに留学中は,現地の大学生にタイ語の日常会話や医用会話などを教えてもらった.学生同士の会話は英語が中心であったが,ルールを決めてタイ語で会話をする日を決めて,積極的に学習した.タイ語の発音は非常に難しく完全に習得することはできなかったが,タイ語の聞き取りは格段に上達した.

続きを見る

現地の先輩に聞く

永本(京都大学大学院/ 大阪府立天王寺高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学バークレー校化学科
  • アメリカ合衆国
  • バークレー
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・理学・数学・物理・化学・生物・地学

留学の2ヶ月ほど前,ビザ取得に関連する手続きがなかなか進まなかったり,住宅事情がわからず家探しに困ったりしていました.そこで,留学先の研究科のウェブサイトから,留学先の研究室や比較的近いところの研究室の名簿を探し,日本から留学している学生やポスドク研究員を探しました.また,学会などで知り合った人に,同じ場所に留学したことがある人や今留学している人がいないか聞いてまわり,実際に現地にいる人を一人紹介してもらうことができました. その方が渡航前後にどんな手続きが必要でどれくらいかかるかを教えてくださり,事務担当者とのやりとりもフォローしてくださいました.結局ビザ取得に必要な手続きが遅れていたため出国が2週間遅くなってしまったのですが,焦らずに対応できたのはその方のおかげだと思います.家探しに関しては,周辺の治安や通学事情などを聞き,準備に関してアドバイスをもらうことができました.

続きを見る

日本人留学生コミュニティを利用する

サトウ レイカ(筑波大学/ 東京学芸大学附属高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 北京大学
  • 中国
  • 北京
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化

交換留学なので、学生寮は用意されていると日本の大学の先生には言われましたが、実際に行ってみると学生寮に私の部屋はないと言われました。中国ではよくあることで、大学と学生寮では担当者が違うため、交換留学でも住む場所が確保されていないことがあります。そこで、おススメとしては、中国など日本人の多い国には日本人留学生会が必ずあるので、事前に連絡先を調べて連絡を取っておくと良いです。私の場合、中国の大学から送られてきた資料に、日本人留学生会の連絡先が載っていたので、事前に会長さんとメールで連絡を取り合っていました。そのため、最初は学生寮に空きはないと言われましたが、会長さんに相談すると、この人に話を通せば大丈夫という方と交渉してくださり、学生寮に無事入れました。

続きを見る

保健センターでの予防接種

ねーさん(京都工芸繊維大学大学院/ 大阪府立北野高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アールト大学 IDBMプログラム
  • フィンランド
  • エスポー
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・芸術・美術・音楽・デザイン・演劇

アールト大学には保健センターがあり、1回目は看護師が、必要であれば医者の先生が診断・手当てしてくれる。しかし、事前に予約が必須であり、その方法は保健センターに電話をかけ、掛け直しを待ち、そこで日時を予約するという手順である。ウガンダに調査旅行に行ったため、必要な予防接種を受ける必要があった。それには通常の診断・手当てとは別の電話番号に電話し予約を行う必要がある。しかし、その専用電話番号の掛け直しは3日〜1週間かかることが多く、時間が限られていたためそれではウガンダ渡航前に2回うつ必要がある予防摂取が間に合わない恐れがあった。そこで通常の電話番号に電話し説明したが、やはり専用の電話番号に電話して待つように言われた。仕方がないので直接保健センターに行き、いかに緊急であるかを訴え、なんとか間に合うように予約を取り付け、間に合った。時間がかかることを念頭に入れて時間に余裕を持って計画することが大切だが、最終的には直接訴えることで伝わることもある。また、予防接種が必要になった際には自分が以前に受けた予防接種の情報ももちろん必要であるため、渡航の前には事前に確認しておくことも大切だろう。

続きを見る

頼れるのは最後は日本人

大築 悠(京都大学大学院/ 東京都立西高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • University of Michigan, Department of Civil and Environmental Engineering
  • アメリカ合衆国
  • アナーバー
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・建築・土木・都市環境

留学開始が入学シーズンと重なり、また短期滞在であったために滞在先がなかなかに決まらなかった。アメリカのcraiglistというシェアハウス用のwebサイトで30件ほどメッセージを送ったが、帰ってきたのは5件ほどで短期滞在のルームメイトは探していないとのことだった。こうして留学3週間前でも滞在先を見つけることができていなかった私は、ミシガン大学の日本研究センターに連絡を試みた。結果、当センターのメーリングリストに登録している人にメールを送ってもらい、結果として日本人のポスドクの方の空き家を賃貸することができた。

続きを見る

交渉にめげない

やまもりょ(岡山大学/ 広島県立広島高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • The University of Conneticut, Health, Carole and Ray Neag Comprehensive Cancer Center
  • アメリカ合衆国
  • コネチカット州ハートフォード
留学テーマ・分野:
海外インターンシップ

ビザ発行に必要な書類を、留学先にお願いするメールを送っているにも関わらず、なかなか返信が来なかったり、大学との交渉が必要だったりして、なかなか大変だった。 最終的には、研究室の教授に助けていただいたり、大学の方にも協力していただいたり、メールを何度も送ることで、書類を作っていただける事ができた。

続きを見る

Tandem Partner

Hiro(東京工業大学/ 千葉県立安房高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カッセル大学経済研究所
  • スイス・ドイツ
  • カッセル
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・地球・宇宙科学・環境科学・エネルギー・原子力

留学先のドイツでは英語は通じるが、やはり現地の言葉を使った方が好印象である。簡単な挨拶と自己紹介しかできなかった自分は独学でドイツ語を勉強した。

続きを見る

学生寮もシェアハウスもなければAirbnb取ればいいじゃない。

ひで(京都大学大学院/ 大阪府立北野高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • University College Cork, The Centre for Research into Atmospheric Chemistry
  • アイルランド
  • コーク
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・理学・数学・物理・化学・生物・地学

現地の友人に一人部屋のある学生寮を全力で勧められたのですが、 どの寮も半年以上の居住が前提だったのでショートステイ民は入居不可能でした。 仕方ないなとシェアハウスを探したのですが、唯一の管理業者ですら最初の20日間フル予約状態。 絶望的な状態になるも、友人が提案してくれた苦肉の策としてAirbnbで割高の物件に20日間滞在することでことなきを得ました。 トビタテの奨学金で資金面に余裕を持つことができたからこその策でしたが、解決方法は最初に考えていた一通りしかない訳じゃないと知れた良い経験でした。 プランBがだめならプランCを用意すればいいじゃない。

続きを見る

「分からない」ことを認める

細野枝里菜(名古屋大学/ 桜蔭高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • デューク大学小児血液腫瘍内科、デューク大学基礎研究、MDアンダーソンがんセンター乳腺内科、マギル大学救急科
  • アメリカ合衆国・カナダ
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・医療・歯学・薬学・保健・リハビリ・スポーツ学

ホストファミリーたちが何を話しているか理解できなくても、分かった振りをしてニコニコしていたら、それを同居のイスラエル人に見破られて指摘され、恥ずかしかった。分からなかったら、「分からない」と正直に言うことが大事。失敗を怒れないこと。きっとその方が英語も上達するし、関係性も上手くいくと思う。

続きを見る

予定のインターン先が突然受け入れ中止!

R(早稲田大学/ 神奈川県立横浜国際高校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マーティンルター大学ハレ・ヴィッテンベルク、日本学部
  • ドイツ
  • ハレ
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)・人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化

インターン開始時期5か月前に突然受け入れできない事になり、急遽新しい受け入れ先を探す事になりました。すぐに大学のキャアリアセンターに駆け込んだり、人にあたったりして、自分から手当たり次第アプローチしてゆく事で、どうに新しい別のインターン先を見つける事ができました。問題は突然の事も多いですが、予備できる範囲は最大限予備をして、おきてしまったことは、とにかく絶対に諦めずコネや情報の集まる場所に出向き、積極的に情報をもらいに行く事で、大抵はなんとかなります。

続きを見る