留学大図鑑

たかを

出身・在学高校:
神奈川県立海老名高等学校
出身・在学校:
立命館アジア太平洋大学
出身・在学学部学科:
アジア太平洋学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

ベトナムへ留学される方はぜひ、Facebookでメッセージをください!
私自身、これからどんな素晴らしい日本人がベトナムへ渡っていくのか知って、つながりたいです!
2020年に起業します。その会社は「優秀なベトナム人と日本の地方を掛け算する」会社です!
なので、特に地域人材の方とつながりたいです!!

日越の架け橋になる使命〜第1章〜

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • New World Saigon Hotel → First Study Ho Chi Minh 校
  • ベトナム
  • ホーチミン市
留学期間:
12ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 200円

語学力:

言語 留学前 留学後
ベトナム語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

2016年4月〜2016年10月@New World Saigon Hotel
・住居
ホテルの客室を1室もらい、そこで生活
・給与
500USD/月
・業務内容
「日本人ゲストサービス」という役職で、日本人のお客様に対して基本的なホテルのペーパーワーク・ルーティンワークから接客;一般観光のお客様・ビジネスで来られるお客様やVIP(政治家・大手企業の重役)のアテンドまで。

2016年10月〜20174月@First Study Ho Chi Minh 校
・住居
社宅
・給与
5万/月
・業務内容
初級日本語クラスにて授業見学・教員補助、毎週学生室にてベトナム人学生と交流、学校主催のイベントの企画・販促・宣伝・実施、日本人駐在員家庭の小中学生に授業、送迎バスのオペレーション、現地各レジデンスに出向き営業・広告活動(主体)、新コース創出・教案製作(主体)、引き継ぎ方法・事務業務改善、会社全体の販促

留学の動機

20歳の夏に初めてベトナムへ1ヶ月間行きました。そこで私は「使命感」を得ました。「この国のために生きていくことが僕の使命なんだ」そんな感じです。そこからの思考と行動は迅速で。大学を休学し、長期かついかなる手段を以ってして、ベトナムに潜入し、1次情報に揉まれ続けることがそのときの自分に必要だと思い、留学・海外インターンをするに至りました。

成果

留学中はインターンシップ以外に、イベント団体「日越 Viet Nhat 交流 Giao Luu」を組織し、1年の間で3回イベントを開催しました。「人間」と会いまくった一年間でした。私は研究者ではないので、目に見えるものでの成果や実績はありません。ですが、私は自身をある種の哲学者だと考えたときに、ベトナムで得た経験や出会いは、視座を高くし、新しい軸を形成するに至りました。

ついた力

人間(manpower)力

「どんな環境・境遇でも生き抜く力・他者を感動させることができる力」だと定義しています。これがあれば、なんでもできます。

今後の展望

大学卒業までに100地域自分の目で見て回ります。ただ見て回るのでは観光で終わってしまうので、そこの問題を解決しようと意欲的に発信しているインフルエンサーを水先案内人に協力を請おていく所存であります。(ここで全国のトビタテ生が熱い。トビタテ最高。)「突進力と国際性に欠ける地方を盛り上げるためには、突進力・国際性MAXのベトナム人高度人材をぶつけるしかない!」を生涯をかけてやっていきます。

留学スケジュール

2016年
4月〜
2017年
4月

ベトナム(ホーチミン市)

2016年4月〜2016年10月@New World Saigon Hotel
・業務内容
「日本人ゲストサービス」という役職で、日本人のお客様に対して基本的なホテルのペーパーワーク・ルーティンワークから接客;一般観光のお客様・ビジネスで来られるお客様やVIP(政治家・大手企業の重役)のアテンドまで。
2016年10月〜20174月@First Study Ho Chi Minh 校
・業務内容
初級日本語クラスにて授業見学・教員補助、毎週学生室にてベトナム人学生と交流、学校主催のイベントの企画・販促・宣伝・実施、日本人駐在員家庭の小中学生に授業、送迎バスのオペレーション、現地各レジデンスに出向き営業・広告活動(主体)、新コース創出・教案製作(主体)、引き継ぎ方法・事務業務改善、会社全体の販促

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

主催イベントでの一コマ
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

私には留学中に出会い、人生の師と呼べる存在「J」がいます。「J」に会うためにベトナムに来たのかと思えるくらい、彼との日々は刺激的で感動的でした。「J」の意思を引き継ぎ「K」として、生きていくのでしょう。

with J

取捨選択

  • 費用 : 奨学金

私は半年が過ぎたタイミングで留学計画変更しました。国は変えず、受け入れ先を変えたのです。とても迷いました。トビタテの奨学金が打ち切られるかもしれない、一度大金(自分にとって)を得て、生活水準が上がってしまうと、それを手放したくないと思いました。でも、目先のうん十万を取り、これから先いくら払っても手に入れることのできない「経験」を捨てるのか。答えは簡単でした。変更に当たって、親、トビタテの先輩、大学の事務の方に相談に乗ってもらい、応募時の留学計画より魅力的な計画をつくりました。結果はトビタテの継続を受けることができたので、あのときの選択と行動は間違っていなかったです。

インターン先が変わる間に訪れた世界遺産「ハロン湾」

これから留学へ行く人へのメッセージ

とにかく「予想外」を楽しんでください。命ある限りなんでもできます。