留学大図鑑

冨岡直矢

出身・在学高校:
国立富山高等専門学校
出身・在学校:
国立富山高等専門学校
出身・在学学部学科:
制御情報システム工学
在籍企業・組織:

キャリアや生涯学習に対する考え方の調査

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • South Eastern Regional College
  • イギリス
  • バンガー
留学期間:
1ヵ月
総費用:
600,000円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC 450> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC 550>

留学内容

私は8月19日から9月の20日の一か月にかけて、英国北アイルランドのSouth Eastern Regional College(SERC)でのインターンシップに参加しました。主な内容は、語学研修、技術研修、文化交流、さらに北アイルランドの技術者にキャリアや生涯学習に対する考え方の調査でした。
語学研修では、現地の英語の先生に英語で英語の授業を受講しました。
技術研修では、ロボットの製作を行いました
文化交流では、現地の人に町や歴史的に重要な場所を案内してもらい、その国の歴史、文化を学びました。
キャリアに関する調査では、SERCの職員の方、企業の社長や社員の方にインタビューを行いました。

留学の動機

いままで一度も海外へ行ったことがなく、日本以外の文化、習慣に興味がありましたが、なかなか飛び込む勇気がありませんでした。しかし、友人に留学した人がいて、留学の魅力、学んだことを聞いて、自分も経験したいと決意しました。

成果

留学当初は、思うようにコミュニケーションをとることができなく、悩まされる日々が続きましたが果敢に話しかけた結果、簡単なインタビューを行えるほど上達することができました。
さらに、SERCの職員の方々や現地企業の社長、社員の方にキャリアに対する考え方のインタビューを行い、モチベーション、職に対する考え方を聞くことができました。

ついた力

自分について考える力

自分が最も成長したと思うことは、「自分について見つめなおし、自分の将来どのようにするのかを考えることができたこと」です。留学中にたくさんの人に自分のキャリアについてや、仕事に関する考え方をインタビューすることで、日本の考え方とは少し違った意見を聞くことができて、思考の幅が広がりました。

今後の展望

留学によって、自分について見つめなおすことができたので、これからさらに考えを深めていき、自分のキャリアプランを構築していきたいと思っています。
この留学で学んだことを、これから留学を考えている人たちに伝えたいです。

留学スケジュール

2016年
8月〜
2016年
9月

イギリス(バンガー)

英国北アイルランドのSouth Eastern Regional College(SERC)でのインターンシップに参加しました。主な内容は、語学研修、技術研修、文化交流、さらに北アイルランドの技術者にキャリアや生涯学習に対する考え方の調査でした。
語学研修では、現地の英語の先生に英語で英語の授業を受講しました。
技術研修では、ロボットの製作を行いました
文化交流では、現地の人に町や歴史的に重要な場所を案内してもらい、その国の歴史、文化を学びました。
キャリアに関する調査では、SERCの職員の方、企業の社長や社員の方にインタビューを行いました。

費用詳細

学費:納入総額

120,000 円

住居費:月額

60,000 円

生活費:月額

60,000 円

項目:航空費

300,000 円

現地の学生と授業をしている様子
費用詳細

学費:納入総額

120,000 円

住居費:月額

60,000 円

生活費:月額

60,000 円

項目:航空費

300,000 円

スペシャルエピソード

あなたにとって留学とは?

 私は、調査としてたくさんの人に生涯学習や、キャリアに関するインタビューしました。そこで、日本人とは違った意見を多く聞くことができました。これまで自分のキャリアについてあまり考えてなかったので、それらの意見は自分にとって、とても新鮮で、自分の将来について考えるきっかけとなりました。
 この留学で、いろんな意見を聞き、いろんな経験をしたからこそ、視野の広いキャリアを考えることができました。私にとって留学とは、たくさんの人と出会い、刺激を受けあって、自分について考えることのできるよい機会だと思っています。
 

留学で知り合った人とサッカーをした

英語に自信がなくても大丈夫

  • 語学力 : 英語

自分は英語には全く自信がなく、テストや資格のスコアも高くないです。留学当初は、自分の英語力のなさに悩みましたが、思い切って話してみると、相手も自分の話を熱心に聞こうとしてくれたり、稚拙な英語でも理解しようとしてくれたりします。大事なのは思い切って話してみることで、話さないと何もはじまりません。英語力というよりは、伝えるという気持ちだと思いました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学へ行く前は、いろいろと海外でしたいことがたくさんあると思いますが、全部実行できるとは限りません。自分も帰国してから、これをしとけばよかった、という後悔がいくつかあります。だから、やりたいことに優先順位を決めることをお勧めします。