留学大図鑑

わかな

出身・在学高校:
関西大倉高等学校
出身・在学校:
金沢大学
出身・在学学部学科:
人間社会学域地域創造学類
在籍企業・組織:

スポーツ普及に挑む

留学テーマ・分野:
ボランティア、インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • プロジェクトアブロード、SPICE UP LANKA CORPORATION LIMITED
  • スリランカ
  • コロンボ
留学期間:
8ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 960,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

私は、2020年東京オリンピック・パラリンピックでスポーツの楽しさを広めるジャーナリストとなり、途上国でのスポーツ普及・スポーツ振興において日本のプレゼンスを高めたいと考え留学しました。今回の留学では、その第一歩として、スリランカの出版社でのインターンシップとスリランカの小学校で体育教 師のボランティアを行いました。出版社でのインターンシップではリサーチ、インタビュー、執筆といった仕事を行いました。フリーペーパーの会社でインターンシップを行なったので、記事を書く他に広告営業も体験することができました。体育教師の ボランティアでは、現地の学校の体育の先生と協力しながら、子どもたちの健康や運動能力の向上を目指し、スポーツを指導をしました。スリランカの学校では限られた設備しかなく、体育教師の数が不足しているため、これらの学校で持続可能な体育プログラムを確立していくことを目標としました。4ヶ月という短い間で持続可能な体育プログラムの確立まではいきませんでしたが、子供たちの成長を見ることができました。

留学の動機

留学をしようと思ったきっかけは、高校の先生の「途上国には部活どころか体育の授業もない。」という一言でした。昔からスポーツが大好きで、体育の授業を楽しみに学校に行っていた私にとっては衝撃でした。私はその時から、途上国でスポーツを普及させたいと考えるようになり、より多くの人に途上国でのスポーツ環境や状況を知ってもらうため、ジャーナリストになりたいと考えるようになりました。

成果

スリランカでは三日間停電したり、今まで日本で当たり前に使っていたクーラーがなかったり、集合時間なんてあってないようなものだったり今まで体験したいことがないことを体験しました。しかしながら、三日間停電してもろうそく1本で歌って語り合ったり、クーラーがなくても意外に平気だと感じたり、今ある環境で楽しむ方法を知ったり新たな価値観に出会うことができました。

ついた力

行動、忍耐、生命、語学力

行動→自分で考えて行動するちから
忍耐→時間通りにいかなくても、激混みバスに乗っても我慢する力
生命力→日本のような恵まれた環境じゃなくても生きていく力
語学力→英語力

今後の展望

今後は日本のものづくりなどのビジネスを通して世界に貢献していきたいです。

留学スケジュール

2017年
10月?
2018年
2月

スリランカ(カルタラ )

世界中から集まったボランティアの方々(ほとんどはヨーロッパから)と学校で体育や英語を教えました。ボランティア3、4名と仏教徒のスリランカ人の家にホームステイしました。

費用詳細

学費:納入総額

650,000 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

いつも教えていた生徒が運動会で賞状をもらいました!
誕生日を祝ってくれました!
ボランティアの友だちと旅行に行きました!
費用詳細

学費:納入総額

650,000 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2018年
2月?
2018年
5月

スリランカ(コロンボ)

日本人旅行者向けのフリーペーパーの会社で記事を書いたり営業をしたりしました。4ヶ月で50記事を書いて、実際にフリーペーパーに記事が載りました。イスラム教徒のスリランカ人の家にホームステイしました。

費用詳細

学費:納入総額

350,000 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スリランカカレー
クリケットスタジアム
ジャパンエキスポ
費用詳細

学費:納入総額

350,000 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

留学中にお世話になって大好きな人はホームステイ先の家族です。ホストファミリーは本当の家族のように接してくれて、ボランティア活動やインターンシップでうまくいかなかった時には相談に乗ってくれたりアドバイスをくれたりしました。お別れをいうのがとても辛かったです。

ホストファミリー

現地人になる!

  • 生活 : 治安・安全

旅行者のようにキョロキョロしていたり、旅行者の雰囲気を出すとスリにあったりぼったくられたりするので、いかに現地人のように振る舞うかが大切です。ここの国のこと知ってますよ〜といった感じで当たり前のようにやり過ごしているとスリにあったりぼったくりのあったりすることはありません!ちなみに私は8ヶ月間何も危険な目にあいませんでした!

人混みが多いところでも現地人になりきれば大丈夫!

留学前にやっておけばよかったこと

語学力をもっと上げておけばよかったです。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学に少しでも興味のある人は絶対に留学に行くべきです!やらないで後悔するならやって後悔!一生忘れることのできない充実した留学生活になると思います。応援しています!