留学大図鑑

まな

出身・在学高校:
仙台東高等学校
出身・在学校:
東北学院大学
出身・在学学部学科:
教養学部 言語文化学科
在籍企業・組織:

観光先進国タイで学ぶ広告・PR術

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 語学学校(フィリピン)・日系広告会社(タイ)・旅行会社(タイ)
  • タイ・フィリピン
  • セブ・バンコク
留学期間:
11か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,470,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

効果的な観光情報の発信方法を学ぶため、フィリピンとタイにて計11か月間のインターン留学をしてきました。留学のテーマは「広告・PR」です。どう伝えれば魅力ある観光地や、その情報を効果的にターゲットに伝えることが出来るのかを広告・PRの側面から学ぶため、約3か月間ずつ、広告会社と旅行会社でインターンを行いました。観光地開発、コンテンツ作成、またその情報をどう伝えていくかというコミュニケーション戦略を一気通貫して学んできました!

留学の動機

宮城のインバウンド活動に携わるうちに、観光地情報を発信する部分が課題なのでは?と感じるように。それなら自分が広告・PRパーソンとなって発信していく役を担い、東北を盛り上げていきたい!考えるようになりました。タイは、世界の中でも観光先進国として有名で、かつヨーロッパからの観光客数の割合も高いです。その観光先進国タイから観光地情報発信のヒントを学ぶためインターン留学に行ってきました。

成果

観光先進国タイの旅行会社と広告会社で現場経験が出来たことに加え、今回の留学でもっとも大きな成果だと考えることは、目標や夢に向かって、楽しみながら努力する素敵な人達との出会いです。「こんな人になりたい」「こんな風に働きたい」「こんな風に生きたい」と思わせるような大人や、仲間との出会いで、私の考えや価値観は大きく変わりました。

ついた力

自己発信力

自分が何を考えていて、何をしたいかという事をハッキリ言葉にできるようになりました。また、思っていることを言葉するだけでなく、日頃から密なコミュニケーションをとることで、より互いの理解を深める事が出来ることを身をもって学んだので、これからは更にコミュニケーションをとっていきたいと考えています。

今後の展望

今後は、観光分野に限らず、日本の良いもの・サービスを世界に伝えることが出来る仕事に就きたいと考えています。

留学スケジュール

2017年
10月?
2018年
1月

フィリピン(セブ)

英語を学ぶため、フィリピンのセブで語学学校に4か月間通いました。スパルタコースで朝8時から夜10時までの12時間英語を学習しました。その結果、語学学校開始時には、簡単な英語を使って会話できるぐらいの英語力だったのが、語学学校卒業時には、学術的な内容についても英語で話し合える程度の英語力になりました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

語学学校の友達とオスメニアピークでハイキング
きれいな海で癒される!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2018年
2月?
2018年
8月

タイ(バンコク)

日系広告会社と旅行会社の2社で、3か月間ずつインターンをしました。広告会社でのインターン業務ではSNS広告運用、また旅行会社では日本のコミュニティーベースドツーリズムのマーケットリサーチ、タイ国内の日本人に対する広告企画提案、オペレーション等を行いました。観光地開発、コンテンツ作成、またそれを発信する広告・PR等のコミュニケーション戦略を一気通貫して学ぶことが出来ました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

インターン先主催のローカルを体感できるツアーに参加
他インターン生と
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学から繋がるストーリー “今、これやってます”

プログラミングの勉強始めました。
広告会社でのインターン業務(SNS広告運用)を通し、WEBマーケティングへの興味がわきました。WEBマーケをするうえで、プログラミングの基礎知識があれば役立つし、そもそもサイトなどの仕組みを知りたい!と思い勉強スタート。難しく最初は何もかも理解するのに時間がかかりますが、やりたいからこそ続けられる!自分のペースで勉強継続中です。

意気込んでいる写真

友達作りは、自分からどんどんアプローチ!

  • 周囲の説得 : 恋人・友人

タイでのインターン留学中、なかなか友達が出来ず苦労しました。インターンが始まってしばらくは、インターン先と自宅の往復でした。ただ、せっかく留学しているのだからたくさん友人を作りたいと思い、自分から交流会やパーティーに進んで参加するようになり、自然に友好関係も広がっていきました。飛び込んでみれば、意外とみんな受け入れてくれるもの。自分からどんどん行くこと、その姿勢を見せることが大事だと痛感しました!

これから留学へ行く人へのメッセージ

私の留学の価値は、人との出会いでした。考え方が全く違う人に出会い、毎日が学びのオンパレードでした。これから留学で、たくさんのさまざまな人に出会うと思います。その出会いを日々大切にして、留学生活を存分楽しんできて下さい!