留学大図鑑

しかちゃん

出身・在学高校:
京都府立南陽高等学校
出身・在学校:
金沢大学
出身・在学学部学科:
人間社会学域 国際学類 ヨーロッパコース
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

石川県地域人材コースの1期生です。
フランスでの留学についてお答えできます!
留学テーマはインバウンド観光です。
そのほか、フランスの文化や慣習について、お聞きください!

留学中に在籍した大学にて単位を取得し、帰国後単位互換によって卒業要件を満たし、約1年間の留学にも関わらず大学は4年間で卒業します。
留学とキャリアについてもご質問いただけます。

フランスで観光まちづくりを

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • オルレアン大学
  • フランス
  • オルレアン
留学期間:
10ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,600,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
フランス語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<DELF A2> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<DELF B2>

留学内容

観光立国フランスで、いきいきとした「観光まちづくり」を
→大学での学び・フィールドワークとインタヴューで

〈学内活動〉
・大学に所属し受講
・語学資格試験受験

〈学外活動〉
・休暇を利用して観光施設の見学
・フランス人家庭にホームステイ
・地元市民吹奏楽団に所属し、様々な年代のフランス人と交流

留学の動機

〈個人的動機〉
・金沢青年会議所による「かなざわ国際みらい塾」での活動から、まちの魅力発見・発信という観点
・国際的な観点(異文化交流、異文化間コミュニケーション)
・第2外国語として習得したフランス語を活用

〈時代の要請〉
観光産業の重要度の高まり
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを経た持続可能なインバウンド受け入れへ

成果

卒業論文執筆
観光・宿泊系企業に内定

ついた力

即行動、開き直る力

今だと思った時に動く!考えながら話すことになってもいいからまず発言する!
どんな自分も受け入れる!

今後の展望

日系の観光・宿泊系企業にて、インバウンド観光最前線のホテルフロント業・コンシェルジュ業を経て、海外事業部で活躍する。

留学スケジュール

2016年
9月〜
2017年
6月

フランス(オルレアン)

交換留学生としてオルレアン大学在籍
現地学生による研究調査協力
語学資格試験受験
フルリー・レゾブレ市民吹奏楽団在籍クラリネット奏者
観光施設への見学

学生寮(一人部屋、キッチン共用)
留学生クラス(中国人、米国人、アラブ系人、欧系人)

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

国民議会訪問
吹奏楽団
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

オルレアン大学にて、留学生向けの演劇クラスに所属し、高校での部活動振りに演劇に触れた。そこで、フランス語を自分の意見だけでなく表現のために使用するという学びを、座学よりも深く感じることができた。集大成の創作劇の発表では、主要な登場人物を演じた(画像中央)。

演劇発表中の一コマ

Pourquoi Pas ?!

  • 語学力 : その他の言語

フランス語とどう仲良くなるのか?とにかく使う!
〈留学前〉
・大学に留学中のフランス人学生と話す、彼らに質問する
・ちょっとでもいいからフランス語で日記をつけてみる
・趣味が合うフランス語のポッドキャストを聞く
〈留学中〉
・フランス人と話す
・フランス人と話すのに気後れする場合は同じ留学生仲間で話す
(でもそれを日本人学生にすると友達なくす...ので他国出身のクラスメイトとしてました)
・ラジオを聞く
・忘れたら何度も質問する、調べる

何でもいいからまず「Pourquoi Pas ?! (=Why not)」の精神でやってみる!
やって続くものは続ける!自分のやりやすい方法を見つける!

これから留学へ行く人へのメッセージ

何でも何とかなる、何かあっても何とかするの気概で、まずは飛び込んでみてください!