留学大図鑑

星歩

出身・在学高校:
横浜平沼高等学校
出身・在学校:
慶応義塾大学
出身・在学学部学科:
経済学部
在籍企業・組織:
キャップジェミニ株式会社

アントレプレナーへの道のり

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学サンタバーバラ校
  • アメリカ合衆国
  • サンタバーバラ
留学期間:
10か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 2,000,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル

留学内容

アントレプレナーを志し、アメリカへ留学しました。留学先では、ビジネスコンテストやアントレプレナーシップ・アソシエーションに参加し、授業はアントレプレナーに関する授業を履修しました。実際に市場調査、ビジネス計画書の作成、財務予測、仲間集め、プレゼンテーションを経験し、アントレプレナーとして必要な要素、スピーチ力や先を読む力、巻き込む力、実行力などを高めることができました。

留学の動機

大学1年生の時にHPAIRと呼ばれる国際学生会議に参加し、そこで出会った非常に高いレベルの学生に刺激を受け、私自身も国際会議のような場で、模範的な発言をできるようにしたいと思ったことがきっかけです。アメリカへの留学は、そういったスピーキング力を磨くことができるだけでなく、アントレプレナーシップ教育も受けることができるため、カリフォルニア大学への留学を志すようになりました。

成果

留学をして得たことは様々なことがありますが、私にとって一番大きいことは出会った人とのネットワークです。私は多種多様な人と出会い、友人になり、その友人たちを通して世界中にネットワークを築くことができました。彼らを通して、新しい考え方・見方を学びました。特に深い関係を築くことになった人との出会いは、私の人生を大きく変えました。以上のことは起業し成功することにも寄与すると考えています。

ついた力

スピーキング力

人前でプレゼンテーションをする技術を磨くことができた上に、外国人と深く分かり合うためのコミュニケーション方法も学ぶことができました。

今後の展望

就職し実務経験を積み、MBAを取得した後、起業します。社会に影響をもたらす、アントレプレナーとして、幼児教育からアプローチしたいと思っています。

留学スケジュール

2015年
9月〜
2016年
6月

アメリカ合衆国(サンタバーバラ)

将来起業し、成功するための方法を勉強しようと思い、起業家が集うカリフォルニアに留学しました。現地では、起業やマネジメント、リーダーシップに関する授業を履修した他、ビジネスコンテストにも挑戦しました。その結果、起業し成功するための重要なポイントを押さえることができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

誕生日パーティー
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

私は留学を通して自分の見方・考え方が変わりました。その一つが言語に関してです。私は英語だけ話すことができれば、世界中の人と分かり合えると思っていましたが、それは違うと今は思います。ある国の文化・社会・思想など深く理解するためには、その国の言語理解は必須です。アメリカには何か国語も話す人が数え切れないほどいますが、私は当時日本語と英語しか話せませんでした。フランス人のパーティーに行った際、フランス人との会話に入ることが出来ず、私は完全に孤独でした。会話から学べることは無限にあるにもかかわらず、私はフランス語の能力が十分にないが故に彼らの会話から何も得ることが出来ませんでした。英語だけで良いはずがなく、使いこなせる言語が増えれば増えるほど、その分アクセスできる情報と人が増し、理解が深まります。現在は、フランス語とドイツ語の習得に努めています。

フランス人との食事

グローバル企業との出会い

  • 帰国後の進路 : 就職(企業)

留学をすることで、日本では知名度が低いが、世界的に評判が良いグローバル企業に出会えるチャンスがあります。私は、1年以上の留学経験がある人限定のキャリアフォーラムに行き、私の就職先の企業に出会いました。自分の性格や経験、特質に一致し、そしてやりたい仕事ができる企業で、私にとってその企業への就職が最善だと思いました。留学は決して就職に不利になることはなく、そういった選択肢を増やす意味でもプラスがあります。

これから留学へ行く人へのメッセージ

決して日本人とかたまることなく、多種多様な人に自分から話しかけ、多くの友人を作りましょう。まずは挨拶から、自ら誰にでも笑顔で大きな声で言えるように、頑張って下さい。